インターバンクオーダー状況ライン一括描画インジケーター プライスライナー:インジケーター・ツール・電子書籍 - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

為替レートは
インターバンクオーダー状況ライン一括描画インジケーター プライスライナー
価格
¥14,000(税込)
DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中
masterカードvisaカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済サークルkサンクスコンビニ決済デイリーヤマザキコンビニ決済スリーエフコンビニ決済ヤマザキデイリーストアビットコイン決済
あなたのトレードがみるみる見えてくる。
カテゴリ
販売開始日
2014年6月25日 08時33分
販売実績

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
pl-top001.jpg
pl-top002.gifpl-top003.jpg

※MT4 build950まで動作確認しております(2016.1.28)

このように、インターバンクオーダー状況からのプライスラインを利用するのとしないのとでは、エントリー判断から決済判断まで含めてトレード結果が大きく変わってしまうこともあります。
なぜココで戻るのか…、なぜアソコでグンと一伸びしたのか…、その理由が見えてきてチャートとの対話が濃密になればなるほどあなたのトレードが改善していくことでしょう。
あなたがどのような手法を使っていたとしても、プライスライナーを加えることでその手法にさらに磨きをかけることは難解ではありません!

●プライスライナーって一体どんなインジケーターなの?
pl-contents001.gif
その他に、ご自身が重要と思われるプライスライン(気になる高値や安値など)を併せて引くことも可能です。
インジケーター自体はどの通貨ペアにも対応していますが、インターバンクオーダー状況の情報を得ることが前提です。EURUSD・USDJPY・EURJPY・AUDUSD・GBPUSDについては容易に得ることが出来ます。

●インターバンクオーダーって具体的にどういうものなの?
インターバンクとは、通貨売買が各国の銀行間取引で行われることからそう呼ばれます。

銀行間取引ですから、私たち個人投資家が参入する余地はないに等しいです。なので、FX業者が個人の注文をまとめてインターバンクに注文を出すことで、個人でFX取引が可能になっています。

そのように、最も取引量の多い銀行間取引(=インターバンク)ですから、どんなオーダーが入っているかという、リアルな情報が少しでもわかるとトレードを有利に運べそうだと思いませんか?

しかも、オーダー状況として発表されるものは、発表する価値のある大きな売買ボリュームであることが前提ですからなおさら重要です。具体的には、買いや売りオーダー、ストップロスオーダー、オプションバリアなどを取得することが出来ます。

●オーダーラインを引いたチャートで、実際どのようにレートが動いたか見てみましょう。
eurusd-sample01.jpg

eurusd-sample02.jpg

eurusd-sample03.jpg

eurusd-sample04.jpg

eurusd-sample05.jpg

eurusd-sample06.jpg

このように、発表・配信されるインターバンクオーダー状況は各プライスにまとまった注文が入っているので、ライン到達で多くの場合なんらかの反応を見せます。特に「厚め」や「大きめ」や「OP(オプション)バリア観測」というものはさらに規模の大きなオーダーですから必見です。

各ラインをエントリー判断材料とするか、決済判断材料とするかはあなた次第ではありますが、相場の流れを見るには便利すぎるほど便利な情報です。それをあなたのチャートに瞬時にして描くのは「プライスライナー」ただ1つです。

●プライスライナーでラインを引く手順は?
pl-contents003.jpg

例えば、ユーロドルであれば1回(1日)に数十本のオーダーラインを引く必要があります。その都度、メタトレーダーの水平線描画ツールでラインを引く作業は大変な手間です。

しかし、プライスライナーはメモ帳などで編集可能なテキストファイルに、多くのオーダー情報をコピー&ペーストし、必要に応じて編集するだけです。その作業時間はわずか数分です。

pl-contents009.jpg
※本ソフトのサポートは対象外です。

●プライスライナーにはどんな機能があるの?
▼複数ライン一括描画・管理
編集ファイルで複数のプライスデータを管理できるので、面倒な作業は一切ありません。

▼ラインとテキストの色やタイプ、配置などは自由に変更可能
パラメーターであらかじめ設定しておけますので、お好きな色やライン種に変更しておくことができます。

▼アラート機能完備(音声・メッセージ・メール送信)
任意のラインにプライスが到達した際に、1度だけアラートを発生させることができます。メール送信も可能ですので、携帯への転送なども可能です。

▼過去のオーダーラインも表示可能!
翌日以降になってしまえばあまり必要ないオーダーラインではありますが、過去にどのような反応をしてきたのかといった検証をする際には必要になってくると思います。

●インターバンクオーダーはどんな手法に使えるの?
pl-contents008.jpg

pl-price002.jpg

pl-price001-002.jpg

pl-price003-001.jpg

●動作確認済みブローカー
FXCM、OANDAジャパン、Forex.com、FXTF

※業者の採用時間により過去表示分の月曜データ表示位置がズレる場合ありますが、実践には特に影響ないかと思います。
[2016年3月1日 11時56分] 最新のコメント
トレンドストリームさんの現在販売中の商品
関連記事
関連商品を探す
FX 電子書籍・ツール・インジケーター >
FX 電子書籍・ツール・インジケーター >
fx-onを初めてご利用する方へ
商品のご利用まではかんたん3ステップ!
fx-onでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。
また、商品のご購入は通常会員様に限らさせていただいております。
今すぐ 会員登録 をして、fx-onを活用してみませんか!
  • ユーザー情報を入力し会員登録
  • 案内に従い購入
  • マイページからダウンロード