羊飼いのグルトレEA :インジケーター・ツール・電子書籍 - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【GogoJungle】

羊飼いのグルトレEA
販売期間
2018年7月16日 19時00分~
価格
¥10,780(税込)
※こちらの商品はWeb認証が必要となります。
お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中

masterカードvisaカード銀行振込
コンビニ決済コンビニ決済サークルkサンクスコンビニ決済デイリーヤマザキコンビニ決済スリーエフコンビニ決済ヤマザキデイリーストアビットコイン決済
羊飼いが川崎ドルえもんさんに相談の上自分のために作ったグルトレEA
カテゴリ
販売開始日
2018年7月12日 17時11分
販売期間
2018年7月16日 19時00分~
販売実績

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
使用可能なFX会社について
当グルトレEAは、指し値及び逆指値を行います。
よって、FX会社のストップレベルによって使用に制限が出る可能性があります。
FX会社のストップレベルの確認方法は、
・レートで右クリック→仕様を選択→表示されるテーブルを確認
です
これで、ストップレベルがゼロか小さければ制限なく利用出来ます。

制作チームがテストしたブローカーは、OANDA(両建て)、ForexExchange、外為ファイネストなどとのこと。
羊飼い自身は、OANDA東京サーバーと外為ファイネストで実際に利用しています。

お知らせ次回販売は、7月16日(月曜日)19時からとなります。

前回、初回と言う事もあり、100部限定で販売し、1週間ぐらいかかると思っていたのですが、瞬殺でした。

買えなかった人も多数いらっしゃる様ですので、7月16日(月)19時から7月24日(火)23時59分まで【前回+980円の10780円】とさせて頂き
その後は想定定価に近い値段でマッタリと販売する予定です。

引き続き、よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!
羊飼いのFXブログの管理人の羊飼いです。
グルトレEAの元となった『グルグルトレイン』は川崎ドルえもんさんの著作ですが、その手法に惚れ込み色々とやらせて頂いています。
グルトレEAを作ろうと思ったのも、あまりにもグルトレにハマりすぎて、その作業を簡単に出来ないかと思ったのがキッカケです。
実のところ、グルトレEAは羊飼いが自分のために作った便利ツールです。


グルトレEAとは

まず最初に断っておきたいのは、このグルトレEAはトレンドをよんだり相場を予測したりして自動で売買するEAではないと言う点です。
グルトレEAは、いわゆる『ぐるぐるトレイン』を簡単に実行出来て、一度設定した後は放置してもEAが繰り返し注文を執行してくれる『便利ツール』であり、それ以上でもそれ以下でもありません。
この点を十分理解した上でお買い上げ頂ければ幸いです。

また、グルトレEAは、『ぐるぐるトレイン』を理解している事が前提となっています。
実行の際には、ぐるぐるトレインの冊子を読んだ上で実施して下さい。
ぐるぐるトレインの冊子(電子書籍)は羊飼いのタイアップ、AmazonのKindleなどで手に入れることが可能です。
※参考リンク※
・羊飼いのタイアップ→http://kissfx.com/article/monexfxguruguru.html
・AmazonのKindle→グルグルトレイン

商品説明の最初を注意書きとしましたが、
このEAはいわゆる『ぐるぐるトレイン』を忠実に実行するだけではなく、簡単に『ぐるぐるトレイン亜種』を作成・実行する事が出来ます。
・サポート注文なしでのグルトレ
・5銭毎に設置して、20銭毎に利益確定するグルトレ
・子注文ロングだけのグルトレ
などなど、ちょちょいと設定してポチっとするだけで実行可能なのです。

実のところ、グルトレは凄い手法です。
何が凄いのかと言うと、その自由さです。
グルトレのオリジナル本ではサポート注文を入れるのがデフォルトとして紹介されています。
しかし、このサポート注文を入れない事で、相場が上昇しても下落しても、短期間で一方向に大きく動かない限りは利益出続ける方法も可能になるのです。


グルトレ実行例

例1
下記は、6月22日から7月3日まで実行した結果です。
子注文0.03ロットの設定で10営業日あまりの稼働の結果です。
・確定損益プラス5万3000円
・含み損益マイナス1万5800円
ここで全決済をする事で、3万7千円ちょっとの利益となりました。


1枚目/3
S14478_GURUGURUEA_A.jpg


2枚目/3
S14478_GURUGURUEA_B.jpg


3枚目/3
S14478_GURUGURUEA_C.jpg


例2
下記は、このEAを使わずにFX会社で手動でグルトレを実行しました。
子注文0.05ロットの設定で、こちらは自動ではないので、毎日5分程度の確認を2回行い、失効した注文を入れ直しました。
この期間、FOMC議事録の公表などのビッグイベントもありましたが、豪ドル円はほぼ同じ範囲での推移を繰り返しました。
・確定損益プラス11万8000円
・含み損益マイナス3万3000円
ここで全決済をする事で、8万4千円ちょっとの利益となります。
※「なります」としたのは、7月7日現在で未だ全てを決済していないためです。


1/3
S14478_GURUGURUEA_D.jpg


2/3
S14478_GURUGURUEA_E.jpg


3/3
S14478_GURUGURUEA_F.jpg


EA設定方法など

次に、EAの設定方法です。
既に言及しましたが、グルトレEAは相場を分析したり、トレンドをよんだりするわけではないので、何分足でもどの通貨ペアでも動きます。


guruguru.png


説明書がなくても使えるEAを目指しました。
ほぼパラメータ入力欄の説明の通りです。
グルトレの冊子を読んだ方であれば理解出来るはずです。

『スタートレート』から、『約定許容幅』以内に現在値が入れば、グルトレがスタートし、注文が並び始めます。
『上級者用カスタマイズ項目』に関しては、通常のグルトレをやるのであれば触る必要はありません。
開始当初、サポート注文を入れずに始め、動きが出た後にサポート注文も並行させたい方は、まず最初は『サポート注文 使用』をOFFにして下さい。

『パラメータ表示位置』でチャートのどちら側に設定したパラメータを表示するかの選択が出来ます。
また、チャートに表示されたパラメータの一番下に、『全決済』ボタンがあります。
コレを押すと、全ての注文とポジションが決済されます。

唯一迷うとすれば、『子注文 ポジション数』でしょうか。
現在値を基準に上下それぞれに設定個数分の注文が出ます。
レートが変動すれば、注文も移動します。
制作初期では、グルトレの設定レンジ全てに一気に注文が入る仕様でしたが、あまりにも注文の数が多いために海外業者の一部でエラーが出た為にこの仕様になりました。

こちら、相場の急変時には追いつかない可能性がありますので、10から15程度をお勧めします。
また、この現在値と共に注文も変動する仕様の為、モバイル通知などを設定すると頻繁に通知が来てしまうというデメリットがあります。こちらは対応策がないままです。
グルトレEAは基本的に半放置手法なので、羊飼いは通知なしで使っています。


最後に

グルトレEAの商品の説明はこれくらいです。
現在羊飼いが持っているノウハウや川崎ドルえもんさんの次から次に出てくるアイデア、その他の使い方など関してはコミュニティを作成する予定です。
暫くお待ち下さい。


※注意点※
当ソフトウェアの開発責任者及び販売責任者は、株式会社ゴゴジャンとなります。
羊飼いは、川崎ドルえもんさんの著作の元(著者許可済み)、当ツールの基本となる考え方を提供したに過ぎません。
EAの設置方法、認証方法などに関しては株式会社ゴゴジャンのサポートにお問い合わせ下さい。
基本となる使い方以外での利用法などは、羊飼いと川崎ドルえもんさんでコミュニティを作成する予定です。ご活用下さい。
※注意点※
[2018年7月17日 05時57分] 最新のコメント
ひつじしすてむさんの現在販売中の商品
関連商品を探す
FX 電子書籍・ツール・インジケーター >
fx-onを初めてご利用する方へ
商品のご利用まではかんたん3ステップ!
fx-onでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。
また、商品のご購入は通常会員様に限らさせていただいております。
今すぐ 会員登録 をして、fx-onを活用してみませんか!
  • ユーザー情報を入力し会員登録
  • 案内に従い購入
  • マイページからダウンロード