TYストラテジー4 ~超絶怒涛の新ロジック~:インジケーター・ツール・電子書籍 - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
TYストラテジー4 ~超絶怒涛の新ロジック~
参考価格
¥25,000
特別限定価格
¥19,800(税込)
OFF
¥5,200(20%)
DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中
masterカードvisaカードjcbカード
銀行振込コンビニ決済コンビニ決済サークルkサンクスコンビニ決済デイリーヤマザキコンビニ決済スリーエフコンビニ決済ヤマザキデイリーストアビットコイン決済
TYストラテジー 第4弾 相場の勢いづくポイントを狙い撃ちします。
出品者
カテゴリ
販売開始日
2017年10月20日 16時35分
期間限定
割引キャンペーン
2017年10月21日 00時00分~2018年2月1日 00時00分
販売実績

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える








【TYストラテジー4 紹介動画アップ】







【ブログ再開中】


実際のエントリーポイントや日々のトレード、裁量のコツなど不定期ですが(-_-;)更新できればと思います。


TYストラテジー ブログ


不定期ですが(-_-;)こんな感じでやってます。参考にしていただければ。








【今だけキャンペーン!!サインツールプレゼント!!】



今回TYS4リリース発売記念にあたり、友人のプログラマー作成のサインツールをTYS4のロジックとは別にもう1つおまけでお付けいたします。


複雑な計算式のもとに発生するシグナルで、相場の勢いに乗るポイントで発生することが多いです。


綿密な資金管理をすることによって安定運用の期待が高まる、そんなインジケーターです。


TYS4のインジケーターと一緒に表示させTYS4のルールに沿ってトレードしていただけるとさらなる高勝率が見込めます。


矢印とアラートでお知らせします。


足の切り替わり00秒で3分満期の取引になります。


※なおこのキャンペーンは予告なく終了いたします。ご了承ください。








【特典サインツール情報追記】


10月23日午後1時15分にMT4を立ち上げまして40分間を4通貨で監視(白の縦線より)


3分取引にて青線が勝ち、赤線が負け。


イメージとして参考にしていただければと思います。








【TYストラテジー4 発売にあたって】



前作TYS3かリリースからはや半年。


このたび新作TYS4をリリースさせていただく運びとなりました。


前回リリースより日々のトレードを続けながら研究を続けてまいりました。


新作をリリースするには前作、前々作よりもクオリティの高いものでなければなりません。


今回は大切な友人のプログラマー協力のもと「完全オリジナルインジケーター」を採用しました。


オシレーターの組み合わせで相場の勢いを測るだけ(ダマシが多い)のようなものでなく、ありそうでなかった秀逸のインジケーターです。


さらに使いやすくさらに皆さまのトレードの質を向上させるものであると確信しています。




【バイナリーオプションで勝つためのアイデア】




王道手法ほど優位性があり勝てている投資家ほど複雑なことはしない。


よく耳にする文言ですが「FX」に限っての理論なことが多いのです。


これだけではバイナリーは勝てません。プラスαが必ず必要になってきます。


こちらの画像をごらんください。








ボリンジャーバンドのミドルラインを2σの間を上下しながら上げていっているトレンドです。


見て頂けるとわかるように陽線陰線が不規則に入り混じっている相場となります。


こういったいわゆる「じり上げ」実はバイナリーオプションではそんなに適した相場とは言えません。


上昇トレンドだからとハイエントリー、しかし一時的な戻しにあい負けてしまう・・・・あるあるですね。


しかも負けた後に再び上昇して2度悔しい思いをしてしまう・・・・これもあるあるですね。


バイナリーオプションはご存知のとおりポジションに満期があり、今回のTYS4でも3分満期を推奨しておりますが


○分後にレートが上か下かで勝敗が決まるものです。


その数分後に上記のトレンドの陽線陰線が入交りながらジリジリと上げていく相場はかえって不利となってしまいます。


バイナリーで狙うべきもっとも安全な場面・・・・それは


瞬間的に勢いづく場面、ローソク足に勢いがあり比較的、陽線陰線が続く場面です。







この画像の黄色の矢印のポイント。


こういう場面を狙ううちしたらポジション保有中も安心して見ていることができますよね。


まさしく今作のTYS4はこういった場面を狙うロジックになります。



【これまでの開発の経緯との違い】



これまでのTYSのロジック開発は大筋の手法を決め、土台を作り、フィルターを施して勝率アップを狙う。


こういったやり方でした。


うまく行くまで何度もチャレンジしてはやり直し、その繰り返しを幾度も重ね1つのロジックが完成していました。


今回は違います。


大切な友人のプログラマーの協力により、限りなく私がエントリーしたいポイントをインジケーターとして視覚化することができ裁量によるところの割合をぐんと減らすことができました。


まさにここが今作の1番の進化です。




【TYS4のチャート】




前置きが長くなりましたがこちらの画像が今作のチャートになります。







MT4のデフォルトで採用されているインジケーターが二つ(ボリンジャーバンド、ストキャスティクス)


オリジナルのインジケーターは矢印のインジケーター2種類になります。


ボリンジャーバンドのミドルライン上に表示されます矢印は「狙うべき方向」を


そしてローソク足に表示される矢印は「相場が勢いづくポイント」を視覚化しチャートに表示します。


これによりトレンドの初動やトレンド中、再び順方向に勢いづくポイントを狙い撃ちします。


ボリンジャーバンドやストキャスティクスはエントリー回避するポイントを見極めるために使います。


ここが唯一の裁量要素になりますが非常にシンプルなルールで初心者の方でも迷うことはありません。


なんとなく角度があるかないか、どっちが上でどっちが下か・・・・この程度です。


この裁量を用いなくとも正直そこそこのトレードは可能です。


ですがここをマスターするだけで飛躍的にトレードが向上することは間違いないのでぜひチャレンジしてみてください。



【TYS4のエントリーポイント】



HIGHエントリー







白の縦点線が判断足となり、次足(黄色の矢印)の00秒で3分エントリーです。


何やら矢印がたくさん出ていて複雑そうに見えますか?


大丈夫です。


簡単にこのポイントが見つかります。


LOWエントリー







どうでしょうか?


陰線3本、気持ちの良いトレードですね。



【いったいどのくらいチャンスがありどのくらい勝てるの?】



毎度必ずといっていいほどこの質問をいただきます。


ですので実際に画像を用い説明したいと思います。


下の画像が私の実際の口座の取引履歴の一部です。


※ロジック漏洩防止のため日時などは伏せさせていただいております。







余談ですがハイローのプラットフォームが2.0になりデモ口座での取引履歴が表示できなくなったのでこのあたりの詐欺が随分と減りましたね。


ですが印刷用にエクスポートしたものは簡単に改ざん可能です。お気をつけください。


なかなかの勝率ですがこの勝率を出すのにもっとも重要なことを申し上げます。


「我慢」です。


ロジックに対しても、資金管理にしても我慢のできる方が最終的に結果を出されます。


・とにかくエントリーしたいためにルールを破ってエントリーしてしまう。


・負けたら熱くなって掛け金を増やしてしまう。


これも本当あるあるですね。


TYS4も我慢していただきます。


そしてチャンス数はこれまでのシリーズより抑え気味です。


「でもTYS4はエントリー回数が多くないのでしょう?トレード時間は限られているんだよなぁ」


こういう方は多いと思います。


大丈夫です。


エントリー数が大幅に増えるロジック2もご用意しております。


ロジック1の説明の後に実際のロジック2のチャートをお見せいたしますね。ビックリするほとシンプルです。


ロジック1


では実際にハイローの営業時間(午前8時~翌午前5時)で1通貨どのくらいエントリーできるのでしょうか?


このページの作成時である10月19日の前日、10月18日のドル円を見てみましょう。


※線の次の足00秒で3分エントリー、青線が勝ち赤線が負けです。


※このエントリーポイントはフィルターを厳しくしたエントリー回数を抑えたロジック1での結果です。



















































エントリー回数20回(18勝2敗 勝率90%)


びっくりしました・・・出来過ぎですね。


出来過ぎだということを差し引いても普段もそれなりの勝率を出せていることはご理解いただけると思います。


どのタイミングでここに線をひっぱっているのかまだこの段階ではわからないかもしれません。


ですがそもそもがこの判断は簡単ですしマニュアルで説明しておりますのでご安心くださいませ。


1時間に10回はチャンスありますというロジックのほうが魅力的に写るかもしれません。


ですが1時間に10回もチャンスがあるということはチャンスの条件が緩すぎるからなのです。


(あくまで3分取引での場合です(-_-;)30秒取引ではこのあたりが妥当なのかもしれません。)


ルールが緩いほどリスクも上がります。


トレード回数が多いほど無駄なエントリーが増え、頭の中が「ギャンブル脳」になってしまいます。


TYS4では複数通貨で監視し、ここぞ!というポイントで狙い撃ちしましょう。


ロジック2


次にロジック2の説明です。





ロジック1のチャートにくらべ大幅に使用インジケーターが減りましたね。


その分見るべきポイントでは減りましたがロジック2だけの裁量ポイントが1つだけあります。


もちろんそれも単純で誰にでもわかるレベルです。


ロジック2の説明を追加(10月23日午前10時過ぎ)ですがリアルタイムのドル円のチャートです。


午前8時からエントリーポイントは6ポイント(5勝1敗 勝率83.3%)きています。



【よくある質問】



ここで必ずいただく質問をQ&A形式で説明いたします。


Q1、必ず勝てますか?


A1、どのようなロジック、ツールについても投資である以上「必ず」や「絶対」はありません。


投資というものは手法、メンタル、厳密なルール、資金管理が備わってこと結果が出るものです。


Q2、シグナルはアラートはついていますか?リペイントしますか?


A1、シグナルは方向性を示す矢印についてはアラートは鳴りません。(必要ないので組み込んでいません)


エントリーを決めるシグナルについてはアラート音が鳴り、ポップアップでお知らせします。


また足の生成中にシグナルは発生し、足生成中のレートの動きによって消えたりはあります。


足確定してからは消えることは一切ありません。リペイントはありません。


世の中リアルタイムに堂々とリペイントするシグナルインジケーターもあれば、MT4の再起動によってリペイントをする


シグナルインジケーターもあります。


決まって「最適化であってリペイントではありません」こう言い逃れますがこれは立派なリペイント(再塗装)です。


こういったシグナルを使用しているツールお気をつけください。


Q3、1分エントリーにも使えますか?


A3、当ロジックは3分エントリーを推奨していますが、相場の勢いの強まる箇所を狙いますので1分取引にも応用可能と思います。


ただし1分足での5分トレードは若干分が悪いように思います。


5分足での5分トレード、15分トレードと使う時間足を変えていただければ可能かと思います。


Q4、返品、返金はできますか?


A5、ダウンロード商品という性質上、基本的に返金返品はいたしかねますことをご了承ください。



【最後に】



いつも私の商品ページは他と比べて長いなぁと我ながら思います。


ですがまだご購入される前のこの時点でなるだけの情報を発信したいなと思っているがゆえです。


今回のTYS4はこれまでのロジックに比べ、王道なテクニカルに準じさらにプログラマーの助けを借りて


さまざまな計算式を組み込みインジケーター化し


王道+α(インジケーター)という最も理にかなったロジックが完成したと自負しております。


このツールが少しでも皆さまの投資LIFEを豊かなものにできること切に願っております。




[2017年11月19日 17時52分] 最新のコメント
TYさんの現在販売中の商品
fx-onを初めてご利用する方へ
商品のご利用まではかんたん3ステップ!
fx-onでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。
また、商品のご購入は通常会員様に限らさせていただいております。
今すぐ 会員登録 をして、fx-onを活用してみませんか!
  • ユーザー情報を入力し会員登録
  • 案内に従い購入
  • マイページからダウンロード