SyncSyncSync:インジケーター・ツール・電子書籍 - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
SyncSyncSync
価格
¥4,000(税込)
DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中
masterカードvisaカードjcbカード
銀行振込コンビニ決済コンビニ決済サークルkサンクスコンビニ決済デイリーヤマザキコンビニ決済スリーエフコンビニ決済ヤマザキデイリーストアビットコイン決済
1つで4機能
出品者
カテゴリ
販売開始日
2017年2月9日 16時15分
販売実績

レビュー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える

最多同期、最多機能、最小操作


(2017/03/15、Mt.more調べ)


Sync3には試用版(無料)があります。

試用インジは、ほぼ全てのMT4環境で使用可能です。
SyncSyncSyncSample

[オブジェクト操作系インジの注意点]
オブジェクト操作系カスタムインジケーターはインジ同士の干渉・相性問題がつきまといます。
Sync3は、表面的にシンプルな設定で操作できますが、内部は精密で複雑なプログラムです。
これは、一般的に干渉し易い同種の機能4つを、互いに競合する事なくひとつのインジの中で精巧に制御している為です。

4種のインジそれぞれを、ネット上から探しだし、かつ干渉しない組合わせを見つける手間を省けます。
しかし逆に言えば、内部的に4つのインジを導入しているのと同じ効果がある為、
他インジと競合する確率は、Sync3ひとつで、一般的なオブジェクト操作系インジを4つ入れた場合と同じです。

他のインジ同様に干渉リスクをゼロにする事はできませんが、
この問題は試用版によって事前に確認する事ができます。

ご確認後にご購入ください。

機能概要はこちら

機能動画説明はこちら


SyncSyncSync(以下Sync3)は

  ✅水平線
  ✅トレンドライン
  ✅角度付トレンドライン
  ✅矢印(arrow)
  ✅ラベル
  ✅テキスト
  ✅垂直線(バーティカル)
  ✅長方形(レクタングル)
  ✅三角形(トライアングル)
  ✅標準偏差チャネル
  ✅平行チャネル
  ✅サイクルライン
  ✅フィボナッチ
  ✅リトレースメント
  ✅フィボナッチ・チャネル
  ✅フィボナッチ・エクスパンション
  ✅フィボナッチ・タイムゾーン
  ✅フィボナッチ・アーク
  ✅フィボナッチ・ファン
  ✅ギャン・ライン
  ✅ギャン・ファン
  ✅ギャン・グリッド

を同期します。


これらのライン、オブジェクト以外にも
別途3種類の同期が可能です。





トレーダーは戦う


ラインをダブルクリックした後、右クリック・・・
うまくフォーカスされなかったので再度右クリック。


パラメーターをダブルクリックしたけど
反応がないので、もう一度クリック、


実は先ほどのクリック読み込みが遅かっただけで、
二度目のクリックと行き違いで、
先ほどクリックしたウィンドウが表示されてすぐ消えた。


なので、始めに戻ってダブルクリック、
3度目で成功。


翌日、

別の線種に変更しようとダブルクリック、

反応がない・・

再度クリックしたら、
また行き違いでウィンドウが消えていった。


・・・

また、やりますか_____。


トレーダーはこのような敵とも戦わなければいけません(笑


もう操作したくない


分析時間の半分くらいは作業時間です。


(シグナル配信系トレーダーではない)
MT4ユーザーに限りますが、

トレーダーは次のような事をくり返す生態でかと思います。


ラインを引く、消す、移動する、そしてまた描写する。
タイムフレームを切替えてまた引き、
前の時間軸に戻してはチェックを繰返す。


チャート分析は、初心者もプロも必須のルーチンで、
分析を省略して勝てるケースは少ないし、勝てても続きません。


よく考えると分析時間の内、”思考時間”を抜いて考えると、
残りのほとんどは作業時間であり単純労働ばかりです。


分析せずに勝てれば理想的にですが、さすがに前例がありません。
分析を含むシナリオ立ては食事と同じで人任せにできません。


とはいえ不要な時間は省略したいです。

そこで、

・分析は怠らず
・作業は簡素化

・毎日の作業をラクにして
・経験値も上げる

そんなイメージのインジケーターを開発しましたので
紹介させて頂きます。


機能や動作は、動画やこちら解説しているので、
「何倍効率が上がるか」「他と比べてどこが優れているか」
は、ここでは省略し、


誰も知りたくもないであろう開発経緯を述べます。


当初、私は、
「ロジックに影響せず、勝利に直結しないインジケーター」
の開発に後ろ向きでした。


しかし
専業になって時間が増えた事と、汎用性を高くして多くの人が使うなら・・・制作意義はある、
と考え、本インジケーター(Sync3)を開発しました。


というのも、
当方の別インジのご利用者から「ラインコピー系インジと同時に使えない」
という声も以前からあったので「どうせなら。」と、
同期系の機能を全てまとめてみました。


また、希望者他、沢山の方にモニター参加頂く事で実現したインジでもあります。

ご協力頂いた皆さま、本当にありがとうございました。



ドッキドキときどき同期



  ✅ライン同期
  ✅オブジェクト同期
  ✅スクロール同期
  ✅時間軸同期
  ✅クロスヘアライン同期

それぞれの機能を単体で実現するインジは他にもありますが、
すべてをひとつで可能なのはSync3だけです。


ついでに、

  ✅時間軸カラーメモリー機能も搭載しました。

これひとつでもインジとして成立する機能です。

ときどき使う程度の機能はわざわざ探すのも面倒ですから、
このインジの多機能ぶりで補えるなら、そうしてください。


少なく見積っても、内部的には4つ以上のインジが入っています。

最も苦労したのは「多機能でありながらシンプルで使いやすく」
する為のアルゴリズムですが、ユーザーはそんな事はどうでも良い筈です。

誰も褒めても気づいてくれないと思うので自分で言ってみました。

機能やプログラムがどうとかいうのもありますが、



最近、なんかラクになった。

と、ファジーに感じて頂ければ一番嬉しいです。



数週間して「最近、なぜか分析が苦にならない」と思ったら
このインジを疑って下さい。


肩こりがとれたとか、お通じが良くなった、生まれて初めてクビレができた、
宝くじに当たった、という事もあるかと思いますがそれは無関係です。

しかし無意識のストレスを生活から外すことで、人生を豊かにするとかしないとか。



私のお勧めは、月曜朝一、または週末の多通貨一括チェックでの
タイムフレーム一括切替え機能ですが、手法が違う人には全く不要で、


それよりもMTFオブジェクト同期が大変重宝するでしょう。
(逆に私はこの機能を使いません)


時間枠別カラーは、便利なだけでなく
視認性向上や視覚効果による分析の助けになるでしょう。


シンクロ系のインジはこのいずれかの機能が欠けているので、
(元々別の機能なので仕方ないですが)


これら全てを1つのインジで利用できるのは唯一Sync3だけです。
今後手法が変ったり、チャート環境を新構築する際も、
柔軟に対応しやすいので、ずっとお使い頂けます。




試用版で仕様確認しよう



私個人の意見として、インジ購入時の懸念は

・実際の効果
・自分の環境で使えるか

の2つが大きいです。

どちらか一方でも満たせないと意味が無く
いわるゆる"損切り"と同じ結果になります。


価格は安いにこした事はありませんが、
導入効果によるリスクリワードの問題なので必須事項ではありません。


そこで、インジ購入が”損切り”にならないように、
動作確認用インジを用意しました。


試用インジは、ほぼ全てのMT4環境で使用可能です。

こちらからダウンロード
可能です。

ご確認後にご購入ください。
[2017年4月3日 13時26分] 最新のコメント
Mt. moreさんの現在販売中の商品
関連商品を探す
FX 電子書籍・ツール・インジケーター >
fx-onを初めてご利用する方へ
商品のご利用まではかんたん3ステップ!
fx-onでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。
また、商品のご購入は通常会員様に限らさせていただいております。
今すぐ 会員登録 をして、fx-onを活用してみませんか!
  • ユーザー情報を入力し会員登録
  • 案内に従い購入
  • マイページからダウンロード