投資クラウドソーシング | FX・自動売買・システムトレードのすべてがわかるMT4やEAの投資情報サイト【fx-on.com】 - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴

たむ
受注実績:27件
(11)
最初に
私はFX歴8年で、MT4のインディケータやEA(システムソフト)を主に作成してます。 
元々はシステムエンジニアで、医療機器や産業用機器に使用するボードの製品開発を行ってました。ソフト/ハード/マーケティング/品質管理/営業等何でもやっていました。

私のFXの歴史
1.裁量トレーダー
当初はインディケータを沢山チャートに表示し、毎日パソコンの画面を1日15時間ぐらい眺めての裁量トレーダーをやっていましたが、うまく利益を上げることが出来ませんでした。また、トレーダーだけの仕事では人の役に立てないと感じ、徐々に止めていきました。

2.EAの作成
その後、EAの作成を始めました。最初の頃はなかなかPF(プロフィット・ファクタ)が1を超えるEAを作成することが出来ませんでした。

3.EXCELのVBAを使って高速最適化処理
MT4のストラテジテスタでデータを収集して、そのデータをEXCELに移行しEXCELのVBAを使って最適化処理をすることにより、最適化の速度が一気に上がりました。
現在、パラメータ120個を各20ステップで最適化するのに10分ぐらいで完了します。このEXCELのVBAを使う方法で、PFの高い、利益の大きなEAを作ることが出来るようになりました。

4.バックテストの信頼性向上
しかし、バックテストが良くても、フォワードテストの結果がよくないということがよくあります。
そこで、バックテストの信頼性向上させるため、
(1) バックテストは必ず10年間以上行い、サンプル数(母数)を出来るだけ大きくする。
(2) パラメータを変化させた時に大きく結果が波打たないフィルタを選ぶ。
(3) バックテスト10年間の内、最初の9年間でパラメータの最適化を行い、残りの1年間で疑似フォワードテストを行い、最適化の確認を行う。 

5.私の目標
多くの人が経済的な不安から解放され、幸せな人生を送れるよう、安心して投資できるEAを提供するのが私の夢です。
 
たむさんの受注案件