FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
milkのブログ
FX勉強会も書き込み数が増えてきて「深まってきた」と思う。 普段全く参加しない人も、積極的に参加する人も たまには他人が書いたトレード報告やチャート分析をチラッと見てみると まあ、何か参考になる部分が出てくるんじゃないだろうか...
お便り紹介。 ブログの「初心者のプログラミングは暗記でいいでしょう」の感想です。 「プログラミングは暗記じゃない! プログラミングは楽しむものだ!」ですが、 私の仕事(IT系のSE/プログラマ)経験からは、以下です。 ・プログラミング...
今週は出張で東京に出ていた。 僕がFXの修行時代に知り合ったトレーダー仲間が集まって、仲間内で勉強会(という名の雑談)をしたりとか あと、素人相手にも少し教えてきた。タダ働きで。 「死んでいった」トレーダーも多いが、僕の知り合...
僕のやっているFX勉強会の手法は、1時間足メインで環境認識をして そして5分足でタイミングを掴んでトレードする方法。 まあ、これで勝てるよね。 何年も前には、月足見て、週足見て、日足見て、4時間足見て、1時間足見て・・・ みたい...
もう3~4年前に書いた記事が、いまだに読まれる。 デモもストも無い! ~FXで勝てるようになるまでに要する時間② でね、 僕もムダじゃない、生産性のある日々を送っているわけで 昨日よりは今日、今日よりは明日、1年前よりは今 進化して...
7/15 05:50
なかなか大きく動かない相場が続いているように思う。(ブログ書いてる7/14昼現在) まあ、こういうときに 「勝っても負けても淡々と自分のやるべきことをやる」が試されるんだけどね。 素人は騒ぐ、キレる、口座破綻する 力のある者は動じな...
僕は今、Pythonというプログラミング言語を学んでいる。なかなか楽しい。 また、将来有望な言語でもあると思う。学んでいて損はない。 プログラミングの学び方について、プログラミング 暗記というワードで検索すると プログラミングは暗記じ...
トレードスタイルは人それぞれ。 「損小利大バカ」ってのがいて前にも書いたけど 思考停止的な考えで、損小利大だけしかこの世にあり得ないみたいにしているアホは論外として 勝率が高い人(損小利小) 勝率が低い人(損小利大) どちらも相...
この記事書いてるのが7/3月曜の昼で、 そのときのポンド円5分足の形が こんなんで。 これ、どう見たって5pipsや10pipsでチキン利食いする場面じゃないでしょう。 こうですよ。 赤丸付近で買って、最低でも①ライン、普通は窓埋めの②まで...
僕のやっているFX勉強会の入会希望メール とても気になった所、間違っている所=赤 少し気になった所=青 初めまして***と申します。 このブログを読みまして、結果の出てるやり方で勉強すれば結果がついて来ると思ったので勉強したいと...
僕はFX勉強会を開いてトレード手法を教えていて 一生懸命に取り組む人に関してはたいてい結果が出ているんだけど 勉強会に申し込んでくる人で、注意しなきゃいけないと感じているのが主婦だ。 主婦はどっちに転ぶかわからない。 すなわち、...
ニコニコ動画で「孤独のグルメSeason3」無料配信やってたから初めて見てみたけど なかなか面白かった。 エンディングの曲を昨日だけで100回くらい口ずさんだと思う。 五郎の12PM わさび丼とか、シンプル&白いメシ系は、ほんとクるね。 ...
ここで書いた、プログラミングを学んでいるという話。 Pythonという言語を学んでいるんだけど、始めたのが5月からで 1ヶ月くらい学んでみて「ああ、ナメてたよな」と思い知らされた。 プログラミングって簡単、って思ってたけど甘い考えだっ...
この世で「できない」ことって、そんなに多くない。 いやね、絶対できないことってのはあるよ 例えば僕がアメリカ大統領になることはたぶんできない。(ってか、なりたいとも思わないけど) そういう非現実的なことじゃなくて 自分のやりたい...
トレーダーによって「スタンス」がいろいろある、ということをまず知らないと。 損小利大バカってのが世の中に多くいるんだけど 本に書いてました、有名ブロガーの◯◯さんが言ってました、なんとなく常識だと思うので といういい加減で無責任な...
どの業界にもいると思うけど 普段全く姿を見せずに我関せずみたいな顔してて、「何かあったときだけ」しゃしゃり出てきて ギャーギャーとデカイ声で騒ぐ人っているよね。 いない? そういう人。 昔、会社勤めをしてたときもいたし、今も身近に...
最近、僕がやっているFX勉強会内で、ある学習会的なものを開いた。 「こういうこと学べるので参加してみてね」って。 内容は自信を持ってオススメできるものだったし 個々のトレード技術を向上させるために最適な内容を用意したつもりだ。 ...