FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

【来週の相場分析】週足日足28通貨トレード手法【ドルスイのボトムブレイクチャレンジ】
5/28 00:12
なるワードです。
今週もお疲れ様でした。

今週は、我々スイングトレーダーにとっては利確と新たなエントリーポイントを迎える楽しい相場となりました。
ドル円などは今月全体で見れば113円との114円ラインの攻防が熱く、
トランプ暗殺報道や北朝鮮のミサイル問題やドル円利上げがニュースを賑わせていましたが、
私は113円割れを他通貨との連動相関関係や週足日足の手法のシグナルで確信しておりましたので、
がっつり売りでドル円だけで300ピップ近く獲得できております。
長期足で見ればその程度のファンダメンタルでさえテクニカルのうちなのですね。

今週は
・相場予想
・週足日足28通貨トレード手法のアップデート速報
にてお送りいたします。

それでは早速、相場予想を始めたいと思います。


●28通貨トレード予想
【USDCHF/4時間足】※小さい場合はクリックして拡大してください
bddef17a50cb0618fc976678795cd31f


現在、USDCHFはチャート上0.96900あたりのラインでダブルボトムを形成しています。
週足日足手法の視点では底堅いラインとなっているため、直近ですと上(buy)方向への進行が予想できます。
ネックラインは0.97770です。


ネックライン0.97770をブレイクすると、0.98120あたりで、0.98120をネックラインとする、
もう一つのダブルボトムを形成しようとする動きが発生するため、
一端ネックライン(0.97770)まで戻りますが、


すでに先のネックラインブレイクしていることを根拠に買い勢が優勢で続くでしょう。
買いはそのまま0.98400まで続くと思われます。

④・⑤
0.98400を超えると下がるか上がるかで相場が迷い、1時間足以下の時間で観測できる程度のレンジが発生すると思われます。
0.98400寄りに1回。そこから繰り上がって0.99600寄りに1回。
そのまま現状予想できる最終着地点は0.99600と見ています。


【USDCHF/4時間足】※小さい場合はクリックして拡大してください
7563d612144a877bb995a6bd88a6ef01


『③』で0.98400ブレイクに失敗した場合です。
下降トレンドが続くと考えると、1.0100を頂点とする下降N字形成の力が戻ってきます。
0.97770をブレイクした場合、0.96900まで下降し、
さらに下に抜けるかさらにその地点をボトム底とするかのチャレンジが行われるでしょう。

28通貨トレード予想は以上です。

また26日朝と夜にエントリーを行って今のポジションです。
56ce23c0d7ee206a1596a5394666b5a4
ポンドの動きが激しく、他の通貨も連動する形で動き、全通貨合計で1日+791pipを獲得しております。
28通貨トレードは一度エントリーすればその通貨はエントリー時に入力した数値に従い自動決済がかかるまで放置です!
さらに他の通貨もエントリーも近くなってきており、このまま利益を伸ばし含み益を積み重ねていきます。



●週足日足28通貨トレード手法のアップデート速報

上記のポンドの動きもも含めですが、今回のエントリー方向は特に、
今回のアップデートによるたまものであるところが大きいものでした。ぜひおすすめしたいと思います。

元来の週足日足28通貨トレード手法とは、週足と日足の優位性を利用した多通貨トレードです。
その勝率と優位性の本質は大口トレーダー(国やブローカー)の意図に沿ったトレードをすることにあります。
今回はプライスアクションの理論を利用し、さらに彼らの意図をくみ取り、
どの起点を意識しているのかを『一目でわかるように』チャート上に明らかにしてしまうものです。
正確な市場把握とエントリーを助けるロジックのため、インジケータと補助手法を追加のアップデートを行いました。
images

メタクォーツ社のMQL5での一番人気のシステムトレードEA『SFE price action』もプライスアクションを用いたものですが、
MQL5は世界中のEA開発者があつまってEAを出店しており、かつそのEAは約20万円と高額であるにもかかわらず、リリースされてから3年経ってなお売り上げ人気上位三位以上を維持し続けている実力があります。
プライスアクションが世界レベルのトレーダーに支持されている証と言えるでしょう。

週足日足28通貨トレード手法は、今回のプライスアクション理論を取り入れることで、さらに高い勝率を得ていくと確信しています。
ぜひ皆さんもいかがでしょうか?

では今回はこのへんで。
また次回よろしくお願いいたします。
それでは。










コメント
コメントの登録がありません。
投稿にはログインが必要です。
なるワード
会社の経営者兼業トレーダー、兼手法研究家。 私のトレードの基軸となる『週足日足28通貨トレード手法』+その他の幾つかの手法にて会社の収益を運用して利益を上げています。 手法に関しては将来のためという枠を超えて趣味化。みなさまにとって有益なものがあれば何かしら共有していきたいなと思います。 よろしくお願いいたします。
最近の記事