FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
会員画像
2017年1月実績報告
2/10 22:46
引き続き
yellow bicycle scalper
2017年1月の実績報告となります。

結論から言うといまいちでした!
あ、毎回の報告トレード内容の分析とかめんどくさいのでしてませんが気にしないでください。
というより再現性のあるロジックで十分な取引回数をこなせば確率が収束する云々かんぬん・・・
そういうのは勝ってから言えって話ですね・・・

2017/1
  収支  -23,470円
  残高  3,622,748円


今月は少し問題がありました。
というのも主戦場をFXTFに移したわけなんですが、
FXTFさん同時刻の同時発注1回発生しただけで警告メールが来ました。
規約をよんだらしっかり書いてあったんで私が悪いんですが・・・
V1、V2は基本ロジックが全く違うのでほとんどトレードはかぶらないんですが、
如何せんどちらも足確定時に取引、しかもトレード回数が多いってことでどこかで必ずかぶることがあるんですよね^^;
というわけでいったんV1を停止して1月は途中からV2のみで運用となってます。

それぞれのEAの調子はというと・・・

2017/1
【YBScalperUSDJPY_V1】
  数量   1.3~1.5 lot
  取引回数 134回
  収支  -41,010円


【YBScalperEURUSD_V1】
  お休みです
  fxonの調子が戻ってきたら再稼働予定


【YBScalperUSDJPY_V2】
  数量   1.3~1.5 lot
  取引回数 697回
  収支  +17,540円

ちょい負けですね。
V2にV1とかぶらないようにコードを追加して2月からは2本体制で再開です。
コメント
コメントの登録がありません。
投稿にはログインが必要です。
alienscafe
2015年3月からmt4自動売買に手を出し始め、安定性のある評判のいいEAを使うも、私の初期資金ではまるで増えず。 「これじゃ脱サラできねーじゃん!」ってことになり、2015年5月から自作EA開発を開始。 5月中頃から月500回程度ポジるEA試作1号機を稼働開始するもバックテスト通り月単位では不安定な結果に。 独自にロジックを再考し、6月からエントリーポイントを絞り月100回程度ポジる試作2号機(YBScalper V1)を稼働。 稼働一月目の6月は種銭30万で収益5.2万円、7月から種銭100万に伸ばして運用。 現在公開中です! モットーは「楽するために本気出す」
最近の記事