マナブ式FX 検証(1分足スキャルに挑戦) | ゆめ - ブログ | マイプロフィール
| FX・自動売買・システムトレードのすべてがわかるMT4やEAの投資情報サイト【fx-on.com】

最近見た商品
会員画像
ゆめ
2
Level
781
Exp
17,354
訪問者
0
掲示板
5
フォロー
120
あしあと
FXはコツさえ掴めば勝ち続けることが可能です。
自分もこれから色んなロジックに挑戦してみるつもりです。
性別
女性
誕生日
非公開
血液型
A
職業
非公開
スタイル
スキャルピング
投資歴
1年以上3年未満
投資額
非公開
メッセージ
フォロー
2012/11/23 09:17
マナブ式FX 検証(1分足スキャルに挑戦)

どうも~☆⌒(*^-゜)v ゆめです


マナブ式FXのTHVを活用してリアルで1分足スキャルに挑戦してみました!


⇒マナブ式FXで1分スキャル実践の結果


 


THVは売買売買ゾーンが明瞭なので


1分足ならスキャルピングにも最適です。


 



こちらは昨日11月22日の検証の結果です



USDJPY M1+102pips



 


昨日、11月22日のドル円相場は上記のようなプチブレイクが何度かありました。


私が確認しただけでも3回くらいありましたね。


 


ここ最近のドル円相場は全体的に上昇気味。


時折下降ブレイクもありますが、まだまだやはり買いの圧力は強いみたいですね。


THVがスキャルピングに適している理由は?

先程も申し上げたようにTHVは売買ゾーンが明瞭



実践チャート


 


ローソク足だけを負うだけでは、エントリーしても逆行してしまいますが、


マナブ式FXのロジックを加えることでスキャルにも活用出来ます


 


通常のマナブ式FXの売買ルールですと、5分、15分、30分足の動きと


サブインジケーターのサインを確認してエントリーしていきますが


 


より、素早く利益を確定させて行くために


私の場合はTHVの1分足でスキャルピングを実践しています


 


昨日は、途中含み損も抱える相場もありましたが


合計200pips以上利益を獲得致しました^^


 


このようにドル円とユーロドルを同時に狙うことも可能です




 


基本的にユーロドルがブレイクすれば、ドル円にも必ず影響がありますので


私の場合は2つの異なる通貨ペアを同時に表示させたりもします


 


尚、THVの1分足スキャルの方法に関しては


マナブ式の公式サイトでは公開されておりません


私が独断で行っております。


 


当サイト経由でマナブ式を買い上げの方には


THV1分足スキャルの方法を教えてあげます。


 


ご希望の方はこちらのフォームより注文IDを添えてご連絡頂ければ


24時間~48時間以内に回答します


⇒お問い合わせフォーム


 


スキャルピングは短時間で相場から効率良く利益を確定させていきますので


非常に資金効率が良い手法の1つです


よく、年間数千万以上稼ぐプロトレーダーの大半はスキャル派です


 


出来るだけ短時間で効果的に稼ぎたい場合はスキャルがオススメ。


私はもっぱらスキャル派です^^


 


今日もTHVスキャルに挑戦中♪


現在51pipsの含み益発生中です^ー^



 結局82.264⇒82.331でクローズ。


数分で67pipsゲットです☆彡


 


ちなみに私はリアル口座でマナブ式FXを活用してます


やっぱり気合が入りますね^^


 


特典のご案内

当サイトお申し込みで特別レポートをプレゼント





気になる内容は?



 


▼その他の特典はこちらをクリック▼


購入特典へ


 


特典はFX実践に役立つ情報をお付けしております


「マナブ式特別レポート」その他、特典は当サイトのみのオリジナルです


他のサイト様からマナブ式をお買い上げ頂いても特典は付いて来ませんのでご注意を


 


マナブ式FXはFXの王道とも言えるポイントが1つにまとめられています


FXで稼ぐチャンスは誰にでもあります


是否あなたもマナブ式FXで成功を掴んでくださいね☆彡


特典の受け取り方法について

 


1 当ブログリンクからお申し込み⇒マナブ式FX特典付き


2 特典のご案内を確認



 


3 インフォトップの購入者管理画面よりダウンロード


購入者管理画ログイン⇒「購入商品」⇒「特典一覧」で特典のDLが可能。


 


特典はお申し込み即日で商品と一緒にダウンロードが可能です。


是非私からの特典も受取って下さいね☆ミ


公式ページへ


 


 


 


 


 


※ご質問はお気軽に