井上 哲男『相場の潮流』:投資サロン - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

サンプル1
保有ポジションのプレミアムが低下しています
配信日:2017年08月15日 12時23分
昨日75円で売った、9月限1万8000円のプレミアムが
現在、33円売り、32円買いにまで急低下しています。
上昇も急でしたが、下落も急です。
また(プットを)売る場面もあるかもと思われる方、
一旦利喰われたい方はここで降りられても宜しいかと思います。
9ヶ月分程度のメルマガ代にはなるかと思います。
定量ではなく、定性ポジションなので
敢えてこの先は助言は致しませんが、
私は20円以下で手仕舞うつもりです。
サンプル2
グラフの添付のみです
配信日:2017年08月15日 08時47分
グラフの添付のみです
サンプル3
潮流348 昨日プットを売った理由
配信日:2017年08月15日 08時46分
潮流348 昨日プットを売った理由

昨日、「潮流347」を配信後、定性の自己ポジとして、9月限行使価格1万8000円のプット、プレミアム75円の売りを組成する宣言を行った。配信時の気配は80円売り:75円買いであったので余裕はあったが、その後、気配が75円売り:70円買いとなったので、どうしたものかと思ったが、その後、75円がつき、大引けも75円出来であったので、75円のポジションとする。(「Sign」には今朝から記載しております。)

 昨日の「潮流」の続き。
 昨日「安寄り後、ザラ場のパニック下げはないと見る」、「安寄り後は、前場の途中からはアルゴの下を叩くような動きはなくなることを予想」、ポジションの組成は「前場の早いタイミングを勧める」と書いたが、(今後のことは分からないが)ポジション組成の“入り口”の判断としては、間違っていなかったと思う。

 昨日、先物寄りつきに間に合わせるため「潮流」の配信を急ぎ、書けなかったことは、先週末の、「VIXとNYSE出来高の齟齬(そご)」である。

 先週の木曜日の米国市場で、米国“恐怖指数”VIXは、16.04%と、前日の11.11%から大きく上昇(これを「44%の上昇」と呼ぶ無意味さは何度も書いたが)したが、NYSEの出来高は859百万株と、VIXが“異常な低さ”である10%台で推移していた8月月初(3日間)の出来高とほぼ変わらないものであった。
これは、「整理売り」が進まなかったというよりは、現物市場がそれまでの冷静な対応を保っていたということを意味していると私には感じられた。そしてその翌日(金曜日)、VIXは15.5%に小幅に低下し、NYSE出来高は792百万株と、再び8億株を割り込んだ。

 3連休のうちに、それまでと違う景色のレベルに(海外)先物市場が下げた日経平均ではあったが、(このようなパターンの3連休後は、)経験則から、冒頭の、「安寄り後、ザラ場のパニック下げはない」、「安寄り後は、前場の途中からはアルゴの下を叩くような動きはなくなる」という動きになるのではないかという予想をたてたのである。

 さて、本日も、米国VIX、日経平均VI(ボラティリティ・インデックス)の5日、10日可視化グラフを添付する。VIXの10日は45.9%とメドの46%を割り込み、5日は45.1%とメドの45%水準にほぼ接近した。一方で、日経平均VIは、5日が47.6%>メドの46%、10日が48.5%>メドの46%となっている。無いとは思うが、ザラ場に何かニュースが出て、本日、もしVIが20%(昨日は18.59%)となった場合の、両数値を載せておく。それは、5日:45.64%、10日:47.23%。5日はメドに達することになる。

 今回のプット売り(買い方向ポジション)は、昨日書いたように、まずは「第1弾」。第2弾は定量数値、「Sign」の高まりにより、定性または定量の「買い」を入れることになると思うが、その場合は、「ミニ先物」の出動も選択肢と考えていることを現段階で書いておく。
サンプル4
ジャンプアップ特集 低金利恩恵銘柄 6093 エスクローエージェント
配信日:2017年08月15日 07時53分
16年度ジャンプアップ特集
15年度55位→ 16年度11位
6093 エスクローエージェント
東証1部 2月決算
総合順位:11位/3326社中
同業種順位:6位/371社中
(同業:サービス)

・不動産事務代行業
・主な顧客は金融機関
・住宅ローン借り換え増が追い風
・結果的に司法書士が利用する同社システム手数料増

(バリュエーション)(8/10)
株価:3085円
売買単位:100株
PER:39.66倍
PBR:10.93倍
(前期)ROE:22.94%
(実績ベース)配当利回り:0.49%
サンプル5
170815MD VIXは12%台に低下、VIは18%台に上昇、「潮流」で後述
配信日:2017年08月15日 07時35分

fx-onを初めてご利用する方へ
商品のご利用までのかんたん3ステップ!
fx-onでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。
また、商品のご購入は通常会員様に限らさせていただいております。
今すぐ 会員登録 をして、fx-onを活用してみませんか!
  • ユーザー情報を入力し会員登録
  • 案内に従い購入
  • マイページからダウンロード
関連記事