Mrデリバティブの ズバリ先読み!日経225勝利への着眼点:投資サロン - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
価格
¥4,500(税込)
毎月自動継続課金
■お支払い方法
masterカードvisaカード口座振替口座振替
レビュー
ひまわり証券からのファンです。 この内容で4500円はお買い得だと思います。
2017/04/25 22:55  yamada
冷静になり、やれることをやり続けたら・・...
オプションデビューのこの春、勉強だと理由をつけて自力で始めてスタート時の証拠金は250万から150万に目減りしました。 やはりオ...
2016/11/25 16:22  五右衛門
Mrデリバティブ
よく材料について長々と分析するアナリストがおられますが後講釈のように受け取れます。この点Mrデリバティブはご自身が取引されている...
2016/08/01 11:12  五角不比等
サンプル1
6/22 14時半 寄り付き値付近での揉み合い 上にも下にも行ききれずで次の展開待ち
配信日:2017年06月22日 14時48分
14時37分の日経平均は20145円。TOPIXは0.84P高。時間外NYダウは15ドル高でドル円は111.05円。円高を気にしているのか日本株は上値が重い展開です。後場寄り後に一時上げ幅を少し拡大も結局押し戻されて寄り付き値近辺の現状ですね。最近の日足チャートは寄り引け同値の十字足が多く、そのパターンが今日も当てはまった感じです。次の一手は今晩の海外市場の動きに左右されますが、日本株は薄商いながら底堅いうごきとも言えます。



この値動きですから相場を見ていても疲れるだけで、売買すれば売り買いのスプレッドを抜くのも大変です。マスメディアの相場解説も動かないので解説のしようがないと解説していますね。



原油相場以外はみな上向きのトレンド判定ですから、変に考えすぎて売るでもなく、次のきっかけ待ちで良いでしょう。



次に意識される戻りの水準

心理的節目20500円



次に意識される下値の水準

心理的節目 20000円

25日線 19860円



(1)225は20010円で短期買いトレンド↑(現在20142円 +132円)

売り転換は19884円

(2)TOPIXは1602Pで短期買いトレンド↑(現在1612P +10P)

売り転換は1591P

(3)NYダウは20915ドルで短期買いトレンド↑(現在21410ドル +495ドル)

売り転換は21308ドル(今夜は21261ドル)

(4)ドル円は110.81円で短期買いトレンド↑(現在111.06円 +0.25円)

売り転換は110.64円(今夜は109.26円)

(5)原油は49.6ドルで短期売りトレンド↓(現在42.63ドル +6.97ドル)

買い転換は45.28ドル



オプションは

7月限のレンジは20750円-19000円。



07月限 21250コール 買い

07月限 20750コール 売り



07月限 20500コール 新規買い



07月限 19750プット 売り

07月限 19000プット 買い



07月限 19000プット 買い



07月限 18750プット 売り

07月限 18500プット 売り



07月限 18500プット 買い



07月限 18250プット 売り





先物は持ち継続中です。2万円台に乗せる前には20100円で先物買い乗せのイメージでいましたので、このまま粘りたいところです。


サンプル2
6/22 10時 円高気味の為替が重しだが底堅い展開も トレンドに変化はなく下手に動かず様子見が賢明か
配信日:2017年06月22日 10時05分
9時45分の日経平均は20151円。TOPIXは1P高。NYダウは57ドル安ですが、ナスダックは0.74%の反発。ドル円が夜に111.73円までありながら50銭ほど押し戻されている為に日本株は上値が重い展開ですが、今日は反発の下地は整いつつあると思います。どこかで買いの仕掛けの入るのか期待しないで待ちたいと考えます。



NYダウも2日連続で100ドルほど下げていますし、日経平均も20300円に突っかかてから200円ほど押し目を入れていますが、3日も下げるとまたリバウンドという流れが今回も続くのではないかと思いますので、20010円で買い転換しているだけにそこを割込むまではトレンドは上向きと考えたいですね。下は下げれば日銀が買って大きなトレンドは出にくい相場ですし、下手にバタバタポジションを動かしてもろくなことにならないので、揉み合いでオプション売りの時間価値の減少も取れますし、しばらく様子見でじっとしているつもりです。



23日は米国でラッセル指数のリバランスがあり、出来高も増えやすいところです。ここでもう一段の反発がハイテク株に見られると、日本株にも指数寄与度の高い銘柄が反応してくるとみられますので、悪くない展開を期待したいものです。



しかし、ドル円の上値が重く円高気味ですね。昨晩19時からの上昇分をちょうど全部吐き出して往ってこいになってしまいました。ここで下を叩いてトレンドが出るなら売りますが、売ると担がれる怖さもあってやりようがないですね。無駄な動きをしないよう少々の値動きなら放置が良さそうに思います。



次に意識される戻りの水準

心理的節目20500円



次に意識される下値の水準

心理的節目 20000円

25日線 19860円



(1)225は20010円で短期買いトレンド↑(現在20129円 +119円)

売り転換は19884円

(2)TOPIXは1602Pで短期買いトレンド↑(現在1611P +9P)

売り転換は1591P

(3)NYダウは20915ドルで短期買いトレンド↑(現在21410ドル +495ドル)

売り転換は21308ドル(今夜は21261ドル)

(4)ドル円は110.81円で短期買いトレンド↑(現在111.16円 +0.35円)

売り転換は110.64円(今夜は109.26円)

(5)原油は49.6ドルで短期売りトレンド↓(現在42.63ドル +6.97ドル)

買い転換は45.28ドル



オプションは

7月限のレンジは20750円-19000円と下限を上方修正。20750C売りの内側で20500Cを買いました。



07月限 21250コール 買い

07月限 20750コール 売り



07月限 20500コール 新規買い



07月限 19750プット 売り

07月限 19000プット 買い



07月限 19000プット 買い



07月限 18750プット 売り

07月限 18500プット 売り



07月限 18500プット 買い



07月限 18250プット 売り





先物は含み損拡大中も持ち継続。年初来高値更新から下方向に押すお決まりのパターンですので、外部環境に大きな変化がないことからも、まだ粘るつもりです。


サンプル3
6/22 明日のトレンド転換ライン
配信日:2017年06月22日 00時38分
今夜のNY市場は19時から111.10円台のドルが111.70円台まで急伸し、
それに伴い日経先物も戻しました。


原油相場が一旦反発したものの、0時半現在は完全往って来いの相場で、
エネルギー株の下落がNYダウを押し下げ。
一方でナスダックは小反発の動きで、S&P500はほぼ変わらずです。


このままドル円が111.50円水準を維持できれば、明日の日経平均も
それなりの反発が期待できそうです。



しかし、山の天気のように変わりやすい値動きの相場で、
腹決めてやらないと翻弄されてしまいます。




(1)225は20010円で短期買いトレンド↑(現在20139円 +129円)

売り転換は19884円

(2)TOPIXは1602Pで短期買いトレンド↑(現在1611P +9P)

売り転換は1591P

(3)NYダウは20915ドルで短期買いトレンド↑(現在21467ドル +552ドル)

売り転換は21308ドル(今夜は21261ドル)

(4)ドル円は110.81円で短期買いトレンド↑(現在111.23円 +0.41円)

売り転換は110.64円(今夜は109.26円)

(5)原油は49.6ドルで短期売りトレンド↓(現在43.41ドル +6.19ドル)

買い転換は45.28ドル


サンプル4
6/21 13時 日銀ETF買いはお休みか 直近の上昇分の反動安がでている
配信日:2017年06月21日 13時12分
13時の日経平均は20143円。TOPIXは-5P安。前引けTOPIXで-2Pと日銀ETF買いを封じられ、後場から改めて売ってきた感じです。日本株にとっては一番のウィークポイントである買い支えの条件がバレバレという点を突かれた動きですね。まぁこれも今の相場の実情ですから仕方ないです。



他で気になるところはドル円が上値重くジワジワと小幅に下げ弱いところ。米国10年債利回りが2.155%と底這いで、FRBの米国経済に対する強気の見方も市場では否定されている状況。今の相場は金利うんぬんよりも株式市場のリスクオンオフで為替も変わる動きとみて良いでしょう。目先日米ともに年初来高値更新で2、3日お休みとなると、2万円近辺まで押し戻されて、そこで反発というシナリオにした方が良いかも知れませんが、月末に向けては最悪でも2万円は維持してくるでしょうし、じり安と言ってもTOPIXで数Pから5P安程度の下げが散見されるくらいで、基本的には外国人投資家、特に欧州勢の日本株買いが目立ってきていることから、上昇トレンドの中にいる強気相場に乗っていく方向性で良いと思います。



次に意識される戻りの水準

心理的節目20500円



次に意識される下値の水準

心理的節目 20000円

25日線 19860円



(1)225は20010円で短期買いトレンド↑(現在20139円 +129円)

売り転換は19755円

(2)TOPIXは1602Pで短期買いトレンド↑(現在1611P +9P)

売り転換は1581P

(3)NYダウは20915ドルで短期買いトレンド↑(現在21467ドル +552ドル)

売り転換は21261ドル

(4)ドル円は110.81円で短期買いトレンド↑(現在111.23円 +0.41円)

売り転換は109.26円

(5)原油は49.6ドルで短期売りトレンド↓(現在43.52ドル +6.08ドル)

買い転換は45.28ドル



オプションは

7月限のレンジは20750円-19000円と下限を上方修正。コールを買い戻すのでもなく、今日は何もしていません。



07月限 21250コール 買い

07月限 20750コール 売り



07月限 19750プット 売り

07月限 19000プット 買い



07月限 19000プット 買い



07月限 18750プット 売り

07月限 18500プット 売り



07月限 18500プット 買い



07月限 18250プット 売り





先物は含み損拡大中も持ち継続。売り転換もまだ遠いですし、腹決めて持ち継続しています。今日はこのまま大引けまで何もしないつもりです。


サンプル5
6/21 前場中盤 TOPIXが小幅安で後場の日銀ETF買いは封じられそう 後場の相場が問題
配信日:2017年06月21日 10時30分
10時の日経平均は20183円。TOPIXは2P安。瞬間的な下げでTOPIXが-7Pとなりましたが、日銀ETF買い期待に加えて押し目買い意欲もありジワジワ戻す展開です。ドル円が111.41円と戻し歩調なこと、ダウ先物は+4ドルと続落がイメージされてないことなどが理由でしょう。10時前の突っ込みでコール、プットともに低下気味だったボラは少し上昇してしまいました。



昨日は年初来高値更新し20300円に迫ろうかという勢いでしたが、あっと言う間に20100円台残半まで押し戻されました。やはり年初来高値は買ってはいけないのか?戻り売りを出せば安心というようなイメージはつきまといますね。昨晩はナスダックも中盤から下げ幅を少し広げましたが、それでも小幅でした。本日はこのままだと前場TOPIXが-5P以内に封じられて、後場から売り直されるリスクはがありそうですね。ドルは111円を割り込むでもなく円高の動きが強くはないので、日銀ETF買いも前場-4P程度だと入らなそうです。



次に意識される戻りの水準

心理的節目20500円



次に意識される下値の水準

心理的節目 20000円

25日線 19860円



(1)225は20010円で短期買いトレンド↑(現在20191円 +181円)

売り転換は19755円

(2)TOPIXは1602Pで短期買いトレンド↑(現在1615P +13P)

売り転換は1581P

(3)NYダウは20915ドルで短期買いトレンド↑(現在21467ドル +552ドル)

売り転換は21261ドル

(4)ドル円は110.81円で短期買いトレンド↑(現在111.40円 +0.59円)

売り転換は109.26円

(5)原油は49.6ドルで短期売りトレンド↓(現在43.52ドル +6.08ドル)

買い転換は45.28ドル



オプションは

7月限のレンジは20750円-19000円と下限を上方修正。



07月限 21250コール 買い

07月限 20750コール 売り



07月限 19750プット 売り

07月限 19000プット 買い



07月限 19000プット 買い



07月限 18750プット 売り

07月限 18500プット 売り



07月限 18500プット 買い



07月限 18250プット 売り





先物は20250円で買い持ち。100円利食った後に早くも100円の含み損。素直なトレンドが出ないこと、ギャップアップして押し目を買ってもすぐ含み損と難しい相場です。週末23日FTSEラッセルの指数調整リバランスがあり、NY市場の出来高が膨らみそうで、そこでハイテク株の組み入れ比率がどうなるか、ナスダックが強含むかどうかが問題となりそうです。相場のトレンドは、原油以外上向きでしばらく売り転換はなさそうで、基本的には2万円の大台固めの相場で揉み合いが数日続きそうと考えます。


fx-onを初めてご利用する方へ
商品のご利用までのかんたん3ステップ!
fx-onでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。
また、商品のご購入は通常会員様に限らさせていただいております。
今すぐ 会員登録 をして、fx-onを活用してみませんか!
  • ユーザー情報を入力し会員登録
  • 案内に従い購入
  • マイページからダウンロード
関連記事