Mrデリバティブの ズバリ先読み!日経225勝利への着眼点:投資サロン - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【GogoJungle】

価格
¥4,500(税込)
毎月自動継続課金
■お支払い方法
masterカードvisaカード口座振替
レビュー
ひまわり証券からのファンです。 この内容で4500円はお買い得だと思います。
2017/04/25 22:55  yamada
冷静になり、やれることをやり続けたら・・...
オプションデビューのこの春、勉強だと理由をつけて自力で始めてスタート時の証拠金は250万から150万に目減りしました。 やはりオ...
2016/11/25 16:22  五右衛門
Mrデリバティブ
よく材料について長々と分析するアナリストがおられますが後講釈のように受け取れます。この点Mrデリバティブはご自身が取引されている...
2016/08/01 11:12  五角不比等
サンプル1
大引け前 ボラ低下でプット側は利益確定 NY市場は上下のレンジ幅が小さいので売り転換の可能性がなくはない
配信日:2017年12月22日 14時47分
14時半の日経平均は22887円で21円高。TOPIXは5.75P高と日経平均よりも堅調です。朝方はもう少し上値が重いかな?と思っていたのですが、9時半頃から意外と底堅くなり、小型株中心の個別物色で大きな売り物も出ない中、週末でも底堅く推移しています。日経VIは現時点で13.38%と終値ベースでみると9月以降で一番ボラが低下した水準にあります。取り立てて悪材料が出てこない中、年末年始の上昇しやすいアノマリー、掉尾の一振期待もあるのか、悪材料がないことが逆に懸念材料といった感じです。売買代金がかなり低調なので、基本的にはトレンドレスの揉み合い継続、様子見の投資家が多いということでしょう。



朝起きて「またか」と感じたことは、NY市場がここ3日間連続で上げ幅を縮小して引けていることです。当然チャート的には陰線となっており、高値圏で4日間小さいローソク足を並べていますので、今夜は売り転換する水準も近くにあり、油断はできないかな?と思っています。



今夜の売り転換ラインは

NYダウは85ドル安で売り転換

ナスダックは30P安で売り転換します。



残り20分、今日は前日比プラスで終えると思いますが、為替市場も朝から113.30円台で全くの横ばいでもあり、ボラが低下したここはオプショントレーダーにとっては利益を確保するところでしょう。我々も本日はプット側の利益確定をしました。コール側は24000Cの売りしか残っていませんので、慌てる必要はないかな?と思っています。


(1)225は22961円で短期買いトレンド↑(現在22876円 -85円)

月曜の売り転換は22728円

(2)TOPIXは1820Pで短期買いトレンド↑(現在1827P +7P)

月曜の売り転換は1813P

(3)NYダウは23462ドルで短期買いトレンド↑(現在24782ドル +1320ドル)

今夜の売り転換は24697ドル

(4)ナスダックは6870Pで短期買いトレンド↑(現在6965P +95P)

今夜の売り転換は6935P

(5)ドル円は113.08円で短期買いトレンド↑(現在113.31円 +0.23円)

売り転換は112.50円

(6)原油は57.83ドルで短期買いトレンド↑(現在58.16ドル +0.33ドル)

売り転換は56.88ドル



オプション



01月限 24500コール 買い 7  

01月限 24000コール 売り 7 

01月限 22125プット 買い 1→利益確定で決済

01月限 21125プット 売り 12→利益確定で決済




サンプル2
12/22 明日のトレンド転換ライン
配信日:2017年12月22日 01時33分
01時の日経先物は22860円で60円高。NYダウも105ドル高、ナスダックも14P高と堅調で、ドル円も113.64円まであった後113.44円と円安気味に推移していますので、売り物が薄い中を小口の買いで日本株も上げていく展開でしょうか。さすがに全ての指標が上向きであり、米国株が今夜も上向きトレンド継続とあれば、何かの悪い材料でも出てこないと下げ相場とはなりそうもありませんね。



唯一の懸念材料を見つけるとすれば、韓国株が1.7%下げていることでしょうか。今度北朝鮮が核実験などを行えば、米国の攻撃の可能性が注目されることになりそうですし、足元の韓国株の下げが戦争を意識したものでなければ問題ないとは思います。



(1)225は22961円で短期買いトレンド↑(現在22866円 -95円)

売り転換は22728円

(2)TOPIXは1820Pで短期買いトレンド↑(現在1822P +2P)

売り転換は1806P

(3)NYダウは23462ドルで短期買いトレンド↑(現在24830ドル +1368ドル)

売り転換は24584ドル

(4)ナスダックは6870Pで短期買いトレンド↑(現在6975P +105P)

売り転換は6871P

(5)ドル円は113.08円で短期買いトレンド↑(現在113.40円 +0.32円)

売り転換は112.02円

(6)原油は57.83ドルで短期買いトレンド↑(現在58.16ドル +0.33ドル)

売り転換は56.88ドル



オプション



01月限 24500コール 買い 7  

01月限 24000コール 売り 7 

01月限 22125プット 買い 1

01月限 21125プット 売り 12




サンプル3
大引け前 日銀ETF買いで底堅いか ドル円もしっかりでナイトも底堅くに推移しそうな見込みです
配信日:2017年12月21日 14時56分
大引け前の日経平均は22853円で37円安。後場から下げ幅を縮小したところをみると、日銀ETF買いが入っているのでしょう、底堅いです。日銀会合は無風通過でしたし、ドル円も113.40円台と円安気味に推移していますので、本日の日本株は上値が重いですが、売りを焦る必要はなさそうですね。



この先は、夜間にドル円がどれだけ上値を伸ばせるか、それには引き続き米国金利が上昇することが条件になってきますが、10年債利回りのチャート的には完全に上抜けした感じですので、これがダマシに終わってしまうのか、それとも意外感のあるトレンドが出ることになるのか、見極める必要があると市場参加者の多くが注目しています。仮に円安ドル高がもう一段進むようなら、日本株も23000円方向に進んでいくはずで、参加者が減る中で掉尾の一振に近い上昇(例年ほどパワーはないでしょうが)がみられる可能性はありそうです。



(1)225は22961円で短期売りトレンド↑(現在22855円 -106円)

売り転換は22478円

(2)TOPIXは1820Pで短期売りトレンド↑(現在1821P +1P)

売り転換は1787P

(3)NYダウは23462ドルで短期買いトレンド↑(現在24726ドル +1264ドル)

売り転換は24584ドル

(4)ナスダックは6870Pで短期買いトレンド↑(現在6960P +90P)

売り転換は6871P

(5)ドル円は113.08円で短期買いトレンド↑(現在112.94円 +0.02円)

売り転換は112.02円

(6)原油は57.83ドルで短期買いトレンド↑(現在58.05ドル +0.22ドル)

売り転換は56.88ドル



オプション

プット売りを少し追加しています。

01月限 24500コール 買い 7  追加

01月限 24000コール 売り 7 追加

01月限 22125プット 買い 1

01月限 21125プット 売り 10+2追加





サンプル4
本日のトレンド転換ライン ドル円が意外に上伸びし原油も買い転換 全ての指標が上向きで底堅い展開か
配信日:2017年12月21日 08時57分
日経先物は22820円でスタートと小幅に下落。ドル円が米金利の上昇を受けて113.48円まであるなど、夜間のNY市場ではドルが強含んだ。株式市場こそ小幅に安かったが、これは日本株にはプラスで、本日は日銀会合(昼に結果、15時半から黒田会見)もあることから、底堅い推移が想定されます。



昨日買い転換した日本株に続き、ナイトでドル円が、NY市場で原油相場が買い転換しています。これで全ての指標が上向きトレンドの状態となりました。



年末でなかなか上値を追いかけようとする投資家もいませんが、あえて売るという投資家もいない状況。本日も朝方はやや弱含み、その後揉み合いから下げ渋り、最後はシッカリする展開となりそうです、



(1)225は22961円で短期売りトレンド↑(現在22891円 -71円)

売り転換は22478円

(2)TOPIXは1820Pで短期売りトレンド↑(現在1821P +1P)

売り転換は1787P

(3)NYダウは23462ドルで短期買いトレンド↑(現在24726ドル +1264ドル)

売り転換は24584ドル

(4)ナスダックは6870Pで短期買いトレンド↑(現在6960P +90P)

売り転換は6871P

(5)ドル円は113.08円で短期買いトレンド↑(現在112.94円 +0.02円)

売り転換は112.02円

(6)原油は57.83ドルで短期買いトレンド↑(現在58.05ドル +0.22ドル)

売り転換は56.88ドル



オプション



01月限 24500コール 買い 7  追加

01月限 24000コール 売り 7 追加

01月限 22125プット 買い 1

01月限 21125プット 売り 10




サンプル5
大引け 上向きのトレンドは強化しきれず 揉み合い相場から上抜けしてくるかは米金利の上昇と為替次第か
配信日:2017年12月20日 15時42分
大引けの日経平均は23円高と小幅に上昇でした。ドル円は結局ギリギリのところで買い転換はせず、113.07までありましたが、そのやや円安方向に振れた分だけ日経平均は上昇した感じでしょうか。米国では税制改革法案が正式に成立する見込みとのニュースが引け直前に飛び込んできましたが、為替の反応は少しだけ円高方向に動いたのみで、成立は既に織り込み済みで、かと言って材料出尽くしで売られるほどでもないという動きでした。原油相場も買い転換までは上昇しませんでした。



昨日買い転換した日本株ですが、TOPIXの含み益がわずか1P、日経はまだ含み損の水準であり、トレンドが出そうにないというか、的確なシグナルとは見極めにくい状態です。現在水準ではまだどちらに転ぶかわからず、小幅ながら揉み合いで次の展開待ちという感じでマーケットを見た方が良さそうですね。



我々のポジションはほぼ上下ニュートラルで、オプションの売りで時間価値の減少でまずまず稼げている状態。本日は少し相場が上昇していたので、引け際にコール売りをワンセット追加しました。



(1)225は22961円で短期売りトレンド↑(現在22891円 -71円)

売り転換は22478円

(2)TOPIXは1820Pで短期売りトレンド↑(現在1821P +1P)

売り転換は1787P

(3)NYダウは23462ドルで短期買いトレンド↑(現在24754ドル +1292ドル)

売り転換は24508ドル

(4)ナスダックは6870Pで短期買いトレンド↑(現在6963P +93P)

売り転換は6851P

(5)ドル円は112.46円で短期売りトレンド↓(現在112.94円 +0.02円)

買い転換は113.08円

(6)原油は56.55ドルで短期売りトレンド↓(現在57.59ドル -1.04ドル)

買い転換は57.83ドル



オプション



01月限 24500コール 買い 7  追加

01月限 24000コール 売り 7 追加

01月限 22125プット 買い 1

01月限 21125プット 売り 10




fx-onを初めてご利用する方へ
商品のご利用までのかんたん3ステップ!
fx-onでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。
また、商品のご購入は通常会員様に限らさせていただいております。
今すぐ 会員登録 をして、fx-onを活用してみませんか!
  • ユーザー情報を入力し会員登録
  • 案内に従い購入
  • マイページからダウンロード
関連記事