YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』:投資サロン - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
価格
¥4,500(税込)
毎月自動継続課金
■お支払い方法
masterカードvisaカード口座振替
オーナー
プロフィール
YEN蔵
米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。現在はトッププロトレーダーとして為替、日経平均、日経オプション、個別株の取引を行う。投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。
レビュー
購読開始して、まだ1週間ですが、株・為替・金利・債権など全分野に精通していらっしゃる\蔵さんなので、めちゃくちゃ期待しています。
2017/01/01 17:06  
サンプル1
ドル売り優勢
配信日:2017年01月12日 17時14分
昨晩はトランプ会見を受けて115円を割れましたが、再び115円台中盤に上昇したのは少し驚きました
米10年債利回りの低下は続いており、2.317%付近まで低下しており、ドルは全般的に弱含みになっています。
ドル円が115円割れの割には、ユーロドルが前回の多感え1.0650~60を上抜けないのが気になります。

今日はエバンズ・シカゴ連銀総裁、ダドリー・ニューヨーク連銀総裁、そしてイエレンFRB議長が講演します。
利上げに関する話が出てくるようであれば、マーケットを動かす可能性があるので要注意です。

じり安の流れが続くのだと思うのですが、115円台の戻り売りを待ちたいと思います。
サンプル2
トランプ氏の会見
配信日:2017年01月12日 04時15分
新しい指導者はビジョンとか語りそうなものですが、それらのヒントはありませんでした。
当選後は大人の対応をしていたトランプ氏でしたが、今日の会見では選挙選のときのトランプ氏でした。

会見時には一時ドル高、株高となり116.87、ダウは19973.42ドルまで上昇しましたが
その後はドル安、株安に
ドル円は115円のストップをつけて114.25付近まで下落、勝負あったかに思えましたが
再び115円台に。
ユーロドルも1.0622まで上昇しましたが、レジスタンスの1.0650~60を抜けきれません
114.40付近は20日移動平均線が位置し、トランプショック時の101.18~高値の118.66の
23.6%戻しにあたります。

115割れでショートにしてみましたがすぐに買い戻してしまいました。
どうも115割れで急落というイメージとは違います。何よりユーロが上昇しません。
115円のオプションが12日まで9.2億ドル、13日が17億ドル、16日が3.1億ドル、
19~20日が20億ドルと大量にあるので、このオプションに絡むガンマトレードの買いが
115円割れをサポートさせている可能性もあります。
ユーロドルも1.06のオプションが13日まで30億ユーロほどあります

ちょっとイメージとは違いドルの上値は切り下げながらのもみ合いが続きそうなので
様子見とします。

サンプル3
米国債利回りに注目
配信日:2017年01月11日 17時57分
昨晩の米3年債の入札では、応札倍率が2.97倍、間接入札が54.6%となり
利上げ期待で低調だった12月の入札に比べ好調な入札でした。
間接入札というの海外の中銀も含む最終投資家で、この部分が昨年9月以来と人気がありました。

この入札結果をうけて米国株の上昇で売られていた米国債が買われ2年債の利回りは
前日の1.94%から1.936%に低下、10年債は2.376%から2.3793%に小幅に上昇しましたが
米国債の利回り低下でドル円も一時115.28付近まで下落しました。

トランプ会見も注目ですが、今晩は10年債の入札、明晩は30年際の入札もあるので、こちらにも
注目しています。

ドル円のオプションですが、116円が本日6.16億ドル、16日が1.52億ドルあり、
117円は本日3.6億ドル、12日3.6億ドル、13日1.96億ドル、
このようにみると、トランプ氏がよほど保護主義的な発言やドル高に触れなければ
やはり今週は115~117.50のレンジをブレークできないのではないかと思います。
その二つの問題に触れれば115円われのリスクはもちろんあります。

会見までは様子見とし、何もなければレンジトレードをやる予定です。
サンプル4
ポジションクローズ
配信日:2017年01月11日 03時55分
ニューヨーク市場に入ると米10年債利回りは2.367%付近に低下
ドル円も115.30割れまで下落しましたが、115円台前半がサポートされ116円付近に反発
方向感のない動きになっています。
特段動きに理由もなく、やはり明日のトランプ会見まではレンジをブレークできなさそうです。
115.80付近でロングをクローズしました。
サンプル5
ドル円を軽くロングにしました
配信日:2017年01月10日 19時02分
ラジオ日経出演のために、更新が遅くなりすみません
昨晩はメイ首相の発言や、イラン艦船に米軍艦船が威嚇射撃などの
ニュースに反応しリスクオフの流れが加速しました。
本日も日経平均も下落し、リスクオフ的な動きになり115.20付近まで下落しましたが
再び116円付近に反発しています。明日のトランプ氏の記者会見に向けて神経質な動きになっていますが、
115~118のレンジ継続とみています。
115.35~40で軽くロングにしました。
116.20~30を超えれば116.70~80とみています。
関連商品を探す
メールマガジン >
fx-onを初めてご利用する方へ
商品のご利用までのかんたん3ステップ!
fx-onでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。
また、商品のご購入は通常会員様に限らさせていただいております。
今すぐ 会員登録 をして、fx-onを活用してみませんか!
  • ユーザー情報を入力し会員登録
  • 案内に従い購入
  • マイページからダウンロード