YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』(田代岳):投資サロン - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【GogoJungle】

価格
¥4,500(税込)
毎月自動継続課金
■お支払い方法
masterカードvisaカード口座振替
オーナー
プロフィール
YEN蔵
米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。現在はトッププロトレーダーとして為替、日経平均、日経オプション、個別株の取引を行う。投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。
レビュー
購読開始して、まだ1週間ですが、株・為替・金利・債権など全分野に精通していらっしゃる\蔵さんなので、めちゃくちゃ期待しています。
2017/01/01 17:06  
サンプル1
レンジ内の動き
配信日:2017年12月20日 17時39分
油断していたら動いてしまいました
まずはユーロドルは、マクチ・スロバキア中銀総裁は、議論は資産購入から、将来的な金利の上げ下げにシフトしていると発言。ハンソン・エストニア中銀総裁は、金利を含めさまざまな面に注意するように市場と対話することが、今後数ヶ月考えていくべきことだろうと発言。ワイトマン・ドイツ連銀総裁は量的緩和の完全な終了時期を明示すべきと発言しました。

ドイツ政府が30年ドイツ国債の発行を増やすとの報道で、ドイツ国債利回りが上昇。ドイツ債務管理庁はインフレ連動債を除く債務発行規模を1830億ユーロとし、今年の発行額を65億ユーロ上回る規模となった。物価連動債も60~100億ユーロ発行する方針も示しました。

この報道を受けてドイツ10年国債利回りは前日の0.307%から0.38%に上昇、ドイツ30年国債利回りは前日の1.054%から1.144%に上昇。これを受けてユーロ圏内の多くの国の10年国債も上昇。
ECB高官の発言とドイツ国債の利回り上昇を受けて、ユーロドルは1.18を抜けて1.1850付近まで上昇しています。
ユーロはユーロドル以外にもユーロ円、ユーロポンド、ユーロ豪ドルとユーロクロスも上昇し全面高となっています。
ユーロドルは1.1850にオプションがあります。ここら辺でレンジになるか。

またドル円も米10年債利回りの上昇やユーロ円の上昇もあり113円台全変に上昇しています。
ドル円も113.00、113.20~30 、113.50とかなりまとまったオプションが22日まであるので、一気に113.50を上抜けというのは難しいと思います。
結局レンジの中の動きではないかと思っています。


サンプル2
ドル円のオプション
配信日:2017年12月19日 18時15分
クリスマス休暇ということで動きのないマーケットになっている。
昨晩のニューヨーク市場はダウが140ドル高と税制改革法案を好感したが、債券、為替市場の反応はあまりなかった。

ドル円は112円と113円のそれぞれ大きなオプションがあり、そのオプションががまた動きをを抑えています。
オプションというのは112円でドルを売る権利、113円でドルを買う権利という説明がなされると思います。

112円でドルを売る権利はドルのプットオプション、113円でドルを買う権利はドルのコールオプションと呼びます

そう考えると難しいので、オプションは期日までに113を超えるか、112円を超えるかとかけたゲームと考えてください。
112円を超えると思えば112円のプットを買う、超えないと思えばプットを売る
113円を超えると思えば113円のコールを買う、超えないと思えばコールを売る

ということです
このマーケットでポジションを持たない予定なので、何回かに分けてオプションのことを書いてみます
サンプル3
ポジションクローズ
配信日:2017年12月19日 00時25分
ユーロドルのショートを1.1815付近でクローズしました
サンプル4
ドル上昇の流れは継続
配信日:2017年12月18日 16時48分
金曜日は米上院が減税法案でごういでき減税案を提出したことで、法案成立の可能性が高まりドルの上昇。株高の流れになりました。

連邦法人税の35%から21%に引き下げる大型減税法案を最終決定。中小企業、個人事業主、パートナーシップなどのパススルー企業の税控除は20%となりました。米国企業が海外で得た利益は多くを非課税とする。米国企業が海外に留保する利益を米国に戻すときは、1回限りの課税を行い、税率は現金・流動資産で15.5%、固定資産で8%となりました。

今後19日に下院で、その後上院で採決が行われ、法案成立の可能性が高いので、ドルと株のサポート材料になるのではないでしょうか。

ユーロドルのショートは継続中です
ストップは1.1800~10を完全にブレークしたら
1.1740付近が短期的なサポートになっていますが、ここを抜ければ1.17付近、次が1.1640~50、そこを抜ければ前回の安値1.1550~60がターゲットと見ています。

サンプル5
いやな動き
配信日:2017年12月15日 17時25分
昨日はロンドンフィキシングを過ぎて、ユーロ円の売りもありドル円は112円付近まで下落しています。
ダウが78ドル安となり、株安、円高でさすがに今日の日経平均は141円安で終了。
一時200円超の下落が後場一でプラス転でしたが、すぐに下落といういやな動きでした。
欧州市場に入り先物は小動きです

ドル円が重い流れで、ユーロ円も相変わらず思い動きです
ユーロドルのショートは継続しますが、1.1800~10抜けたらやめます

最近なかった株安、円高のリスクオフのパターンになるとちょっといやだなと思っています
関連商品を探す
メールマガジン >
fx-onを初めてご利用する方へ
商品のご利用までのかんたん3ステップ!
fx-onでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。
また、商品のご購入は通常会員様に限らさせていただいております。
今すぐ 会員登録 をして、fx-onを活用してみませんか!
  • ユーザー情報を入力し会員登録
  • 案内に従い購入
  • マイページからダウンロード
関連記事