YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』:投資サロン - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

価格
¥4,500(税込)
毎月自動継続課金
■お支払い方法
masterカードvisaカード口座振替口座振替
オーナー
プロフィール
YEN蔵
米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。現在はトッププロトレーダーとして為替、日経平均、日経オプション、個別株の取引を行う。投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。
レビュー
購読開始して、まだ1週間ですが、株・為替・金利・債権など全分野に精通していらっしゃる\蔵さんなので、めちゃくちゃ期待しています。
2017/01/01 17:06  
サンプル1
ドル円は週間ピボットがサポートに
配信日:2017年08月11日 03時13分
弱い経済指標と、株価の下落がドル円、クロス円の下落となりリスクオフの流れになっています。
7月の米卸売物価指数は前月比0.1%下落、6月の0.1%上昇、予想の0.1%上昇を下回り11ヶ月ぶりの大きな落ち込みになりました。
7月の前年同月比は1.9%上昇、予想の2.2%、6月の2%を下回りました。
ここのところインフレと関連のある指標は強くなく、この日の卸売物価の低下はサービス価格が0.2%下落したことが原因となった。
9月のバランスシートの縮小を予定しているFedが、次回の利上げ時期がずれ込む可能性が高まりました。

この数字を受けて米10年債利回りは2.24%から2.21%に低下しドル円も109円台中盤に下落しました。

ダウは一時160ドル超の下落、ナスダックも1.7%、SP500も1%の下落となり、リスクオフの流れになっています。

ドル円は109.30が週間ピボットのサポート2、109.20がデイリーサポート2にあたり、このレベルが一旦サポートすれば109.台後半ぐらいの反発があるのではないかと思っています。
ドル円の下落のトレンドが続くのかどうか見極めたいと思います。

サンプル2
ドルはレンジ内の動き
配信日:2017年08月09日 02時28分
米労働省発表の6月のJOLTS(求人労働移動調査)によると求人数は前月比46.1万件増加で616.3万件となり、と統計開始の2000年12月以来最高となりました。
採用件数は535.6万件と前月比10.3万件の減少となり採用率は3.7%の横ばい、求人と採用のミスマッチは解消されていません。
この指標はマイナーな指標ですが、なぜかこの指標に反応し米10年債利回りは2.26%付近から2.29%に上昇市ドル買いの動きになりました。
ユーロドルは101715付近まで下落、ドル円は110.82付近まで上昇。

その後米3年債入札が行われ、応札倍率は3.13倍(前回2.87倍)となり10年債利回りは2.27%に下落し、今度はドル売りとなっています。

夏枯れ相場なのかレンジで推移していましたが、あまり重要でもない材料でレンジの端をやっている感じです。
ドル円のロングは110.50割れでクローズ、方向感が見えないので様子見とします。


この間、南アフリカ議会で行われたズマ大統領の不信任決議案の採決で不信任案は否決され、ランドは売られています。
ドルランドは昨日の下落前の13.41ランド付近まで上昇、ランド円は8.198円付近まで下落しています
サンプル3
夏枯れ相場
配信日:2017年08月08日 18時53分
雇用統計後のドルの買い戻しがもう少し続くかと思いましたが、すぐに終了。
とはいえユーロドル、ドル円ともに小動きでドル売りが加速するわけでもありません。

ドル円の110.50~60は機関投資家の買いがあるようですが反発もありません
ドル円のロングは110.50を完全に下抜けしたらやめます。

本日は大きな指標発表もなく、静かなマーケットになりそうです

ただ南アフリカの大統領不信任投票が21時からあり、注目されています。
昨日、南アフリカ国民議会(下院)のムベテ議長は、本日行われるズマ大統領不信任投票を
無記名で実施することを決めました。
8年以上政権の座に留まっているズマ大統領は汚職疑惑があり、
野党だけでなく与党ANC(南アフリカ民族会議)の有力者からも辞任要求がでています。
現状は国民議会400議席の中で、ANCが249議席を占めている。不信任案の成立のためにはANCの議員から50人以上の造反者が出る必要があります。
汚職疑惑のたえないズマ大統領は5月のANC幹部会で議論されたが、党内で結束してズマ氏を支持することになっています。そのために記名式の投票が行われた場合は、与党内の処罰の可能性があるために造反者が出る可能性が低くなるのではないと予想されていました。

しかし無記名投票で行われることが決定されたために、大統領が不信任される可能性が高まり、
昨日は南アフリカ買いになりました。

今日は投票結果後の動きに注目したいと思います
サンプル4
欧州序盤の動き
配信日:2017年08月07日 17時34分
欧州序盤はユーロ円がレジスタンスになっていた130.60~70を上抜けしました。
ユーロドルも1.18台前半に上昇し、ユーロが堅調に推移しています。
1.1780がサポートになってしまったので予定通りユーロドルのショートはクローズしました。
ユーロドルの週間ピボットは1.18付近になっており、この1.18がサポートされるかどうかは重要だと思われます。

ドル円は110.80に本日期日を迎えるオプションが15億ドルほどあり、その影響でオプションのニューヨークカットオフタイム(東京23時)までは110.80をはさんだレンジになるものと思われます。

金曜日の雇用統計とコーンNEC委員長の発言を受けてドル反発、ユーロ下落となりましたが、この流れがまだ続くのかどうか、探る展開になるでしょう。
ユーロドルが1.1770~80がサポートできるのかどうか、ドル円が110.50~60をサポートできるのかどうかに注目しています。
ユーロドルの週のピボットは1.18付近、ドル円の週のピボットは110.50付近なので、ここら辺を維持できるかどうか注目しています。

ドル円のロングは維持、ストップは110.50割れとします
サンプル5
ポジションクローズ
配信日:2017年08月07日 16時50分
1.1780がサポートされ反発したため1.1890越えでユーロのショートをクローズしました
関連商品を探す
メールマガジン >
fx-onを初めてご利用する方へ
商品のご利用までのかんたん3ステップ!
fx-onでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。
また、商品のご購入は通常会員様に限らさせていただいております。
今すぐ 会員登録 をして、fx-onを活用してみませんか!
  • ユーザー情報を入力し会員登録
  • 案内に従い購入
  • マイページからダウンロード
関連記事