YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』:投資サロン - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

価格
¥4,500(税込)
毎月自動継続課金
■お支払い方法
masterカードvisaカード口座振替口座振替
オーナー
プロフィール
YEN蔵
米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。現在はトッププロトレーダーとして為替、日経平均、日経オプション、個別株の取引を行う。投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。
レビュー
購読開始して、まだ1週間ですが、株・為替・金利・債権など全分野に精通していらっしゃる\蔵さんなので、めちゃくちゃ期待しています。
2017/01/01 17:06  
サンプル1
昨日の日本株の下げはなんだったのか
配信日:2017年12月07日 11時34分
おはようございます
昨日の東京時間での地政学的リスク騒動はなんだったのか?
欧米市場ではやはり、株は小動き、スイスフランは売られ、原油も売られと中東情勢は無視でした

やはりSQ前にオプションの動きの影響と、国内投資家からの利食いが出たのではないでしょうか
日本株の特殊要因だったようです

昨晩書きましたが、ドルカナダは上昇してしまいました
ただ1.28レベルは前回の1.2910~102625の61.8%戻し、一度止まるとと思います
1.2740~50の押し目を待ちます、上がってしまったらしょうがないです

オーストラリアの10月の貿易収支は1億500万豪ドルの黒字で予想の13億7600万豪ドルを下回りました
輸出が前月比で3%減少でした
数字を受けて豪ドルは0.7543付近まで下落していますが、それほど下げていません
豪ドルも様子見とします
サンプル2
ドルカナダは反発
配信日:2017年12月07日 00時36分
カナダ中銀は予想通り政策金利を据え置き
声明文では、利上げに関しては注意深く、成長の見通しは10月よりも緩やか、雇用は改善しているがスラック(ゆるみ)は残ると言及しハト派的な内容になりました。

これでドルカナダは1.27台中盤に上昇
やはりドルカナダは、まだ1.2650~1.2950のレンジが続いています
うまくロングは入れなかったので、少し様子を見ます。

サンプル3
地政学的リスク?
配信日:2017年12月06日 21時22分
今日の日経平均は昨晩の米国市場の流れを受けて前場200円安ぐらいでした。ここまでは納得できるのですが、昼休みに先物主導で300円超の下落となると、一時500円超の下落となりました。
ドル円も一時112円割れ

材料はトランプ大統領がテルアビブにある在イスラエル米国大使館をエルサレムに移すというものでした。
エルサレムはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地であり、ここに米国大使館を移すということはエルサレムを名実ともにイスラエルの首都として認めることになります。
歴代政権はイスラム諸国に考慮して、この決定を先延ばししてきましたが、トランプ大統領がやってくれました。
これで地政学的リスクが上昇して株安、円高ということなのですが、いまのところ原油は下落、ドルスイスも0。99付近まで上昇しています。
欧州市場は地政学的リスクとは見ていないようです。

やはりSQ前に株売りが出たということなのでしょう。

今日はオーストラリアの7~9月期GDPが前期比0.6%年率2.8%と予想の0.7%、3%を下回ったために豪ドルが0.75台後半に下落しています。
昨日の小売売上高で0.7650付近の高値を付けた後に下落しています。戻りがあれば0.7660ストップを売ろうと思っています。また今日はカナダの
政策金利発表があります。予想は据え置きですがドルカナダは1.2650~1.2950のレンジの下限にいます
10月以降このレンジを抜けていませんので、もし下抜けするなら売りたいのですが、レンジであればここはロングです。ストップは1.2630付近かと思っています。
いずれにせよカナダは面白いレベルにいるので、政策金利発表後の動きを注目しておきます
サンプル4
堅調なオセアニア通貨
配信日:2017年12月05日 11時34分
ニュージーランドドルと豪ドルが上昇しています
スペンサーRBNZ総裁代行は、インフレ目標に関して柔軟性を持ち、生産や雇用、金融安定性に一段の重点を置くと発言。
発言を受けて一時0.6850付近まで下r区しましたが、その後0.6905付近まで上昇しています。
昨日ギャップを開けた0.6870~80を上ぬけしたことで上昇が加速、金曜日の高値0.6910付近に迫りましたが、このレベルはデイリーピボットのレジスタンス3にも当たり短期的なレジスタスタンスになっています。
ギャップだった0.6870~80は週間ピボットでもあり、このレベルを維持できるかどうかがポイントになりそうです。

第3四半期の豪経常収支は91億豪ドルの赤字となり予想の92億豪ドルは下回りました。10月の豪小売売上高は前月比0.5%増加となり予想の0.3%を上回りました。
この数字を受けて豪ドルは、昨日の高値0.7610付近を上抜けして、0.7645まで上昇しています。
豪ドル枝の0.7640~50にはデイリーピボットのレジスタンス3と、週間ピボットのレジスタンス1が位置しており、このレベルは11月13日以降レジスタンスになっています。
ここが抜けれるかどうかが重要だと思います。
0.7530~30付近を底値に反発中で、0.76付近が維持できれば、上昇トレンド継続と思います。
0.76が維持できるか、あるいは0.7640~50を上抜けできるかを見ながら、ロングメークを考えています。
ただ12時30分にRBAが金融政策を発表しますので、これを見てから判断します。

サンプル5
市場はリスク選考
配信日:2017年12月04日 23時50分
リスクオン、リスクオフと言う言葉が絶えテ久しいですが、今日の海外市場はまさにリスクオンの流れ出ないでしょうか。

欧州株はDAXの1.9%など軒並み1%超の上昇となっています。

英建設業PMIは53.1と予想の51、前回の50.8を上回りました。またEUのバニエル氏が本日中に英離脱交渉に進展があると発言したことでポンドドルは1.35台を回復、ポンド円も153円近くまで上昇しました。

ニューヨーク市場がオープンしダウは230ドルだかとなっています。

ただ単にドル買いになっているというより、まちまちの動きででクロス円が上昇していますから、安易に欧州通貨でドル買いもできません。

もう少し様子を見ます
関連商品を探す
メールマガジン >
fx-onを初めてご利用する方へ
商品のご利用までのかんたん3ステップ!
fx-onでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。
また、商品のご購入は通常会員様に限らさせていただいております。
今すぐ 会員登録 をして、fx-onを活用してみませんか!
  • ユーザー情報を入力し会員登録
  • 案内に従い購入
  • マイページからダウンロード
関連記事