YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』:投資サロン - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
価格
¥4,500(税込)
毎月自動継続課金
■お支払い方法
masterカードvisaカード口座振替
オーナー
プロフィール
YEN蔵
米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。現在はトッププロトレーダーとして為替、日経平均、日経オプション、個別株の取引を行う。投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。
レビュー
購読開始して、まだ1週間ですが、株・為替・金利・債権など全分野に精通していらっしゃる\蔵さんなので、めちゃくちゃ期待しています。
2017/01/01 17:06  
サンプル1
リスクオフ的な円高の動き
配信日:2017年02月17日 18時17分
昨晩はフェラデルフィア連銀景況指数が43.3と予想の18、前回の23.6を大きく上回る数字、また新規失業保険申請件数は23.9万件と予想の24.5万件を下回りました。前回の23.4万件よりは増加しましたが、依然として低い水準になっています。
住宅着工件数は124.6万件と予想の122.6万件を上回り、住宅建設許可件数も128.5万件と予想の123万件を上回りました。
総じて強い数字でしたが米長期金利が低下したことなどでドルの上値は抑えられました。米10年債利回りは2.48%から2.44%付近まで低下し2.46%付近で推移しています。

米長期金利低下でドル売りの流れということを考え、豪ドルのショートを閉めましたが、ドル売りというよりリスクオフ的な円高になっています。
クロス円の下落が目立っています。豪ドル円もサポートされていた86.80~90を切れかっかています。
この円買いの理由がわからないのですが、トランプ政策に関する不透明感、閣僚の辞任、ロシアへの情報漏えいの問題などが関係しているのかもしれません。

昨晩のトランプ大統領の記者会見では、そこらへんに記者から厳しい質問が飛んでおり、あのような会見はオバマ大統領のときは見たことがありません。
トランプ大統領も長時間、懸命に反論しており、あの会見を見てるとやはりリスクオフ的になるのも仕方が無いかという印象を受けました。

現状ではノーポジションで様子を見ます

サンプル2
ポジションクローズ
配信日:2017年02月17日 13時30分
豪ドルは下げ渋っているので持ち値付近でショートをクローズしました
また跡で詳しく書きます
サンプル3
豪雇用統計でも豪ドルは弱含み
配信日:2017年02月16日 15時40分
1月の豪雇用統計は、就業者数が1万3500人と予想の1万人を上回りましたが、フルタイム雇用は4万4800人の減少となりました。
失業率は5.7%と予想の5.8%を下回り、労働参加率は64.6%と予想の64.7%を下回りました。
まちまちの数字でしたが一時豪ドルは0.7730、豪ドル円は88.17付近まで上昇しましたが、その後に下落。

前回高値の0.7770~80まで届かずに反転
豪ドルを0.7705付近でショートにしました。
サンプル4
ポジションクローズ
配信日:2017年02月16日 12時55分
113.70~80を下抜けすれば113.20~30と見ていましたが、サポートしたので113.90付近でショートをクローズしました
サンプル5
米経済指標など
配信日:2017年02月16日 02時11分
強い米国指標が続きドル円は114.95付近まで、ユーロドルは1.0522付近間でドルの上昇となりました。

米1月小売売上高 前月比0.4% 予想0.1% 前回0.6→1%に上方修正 
コア売上高    前年比0.8% 予想0.4% 前回0.2→0.4%に上方修正
米1月消費者物価指数 前月比0.6% 予想0.3% 前回0.3% 前年比2.5% 予想2.4% 前回2.1%
ニューヨーク連銀製造業景況指数 18.7 予想⑦前回6.5
米1月鉱工業生産 -0.3% 予想0% 前回0.6%

鉱工業生産以外は強い数字となり一時115円近くまで上昇しました
その後イエレンFRB議長は議会証言で、バランスシートは徐々に縮小させると、バランスシートの縮小に言及しましたがドル買いになりませんでした。
またトランプ大統領も税の改正は層遠くない将来に準備が整うと発言。

強い指標や、ドル買いに結びつきそうな発言にもかかわらず結局115円は超えられませんでした、
114、114.50、115のオプションは大きかったのですが、最初の上昇がそれで止められたのはわかるのですが、24時を過ぎてオプションが消滅後も上値が重いのは、やはり115円付近は一旦高値になった可能性があります

115.00~10は12月15日の高値118.65~2月7日の安値111.58付近の50%戻しにあたります。半円戻しが一旦高値となり短期の移動平均線(3~20日)が集中する113.40~60あたりに下落すると思われショートを構築しました。

関連商品を探す
メールマガジン >
fx-onを初めてご利用する方へ
商品のご利用までのかんたん3ステップ!
fx-onでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。
また、商品のご購入は通常会員様に限らさせていただいております。
今すぐ 会員登録 をして、fx-onを活用してみませんか!
  • ユーザー情報を入力し会員登録
  • 案内に従い購入
  • マイページからダウンロード