天空の狐 ビットコイン&グローバルマーケット ESTA名誉会員 IFTAテクニカルアナリスト:投資サロン - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【GogoJungle】

価格
¥5,546(税込)
毎月自動継続課金
■お支払い方法
masterカードvisaカード口座振替
オーナー
プロフィール

天空の狐 プロフィール
MT4 MT5自動売買、裁量フルタイムトレーダー。IFTA 国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト、ESTA名誉会員 アジア人初の快挙実績。IFTA、ESTA、CFAなど幅広いグローバルネットワークがある。ドイツ企業INTALUS.日本代表、ドイツ金融アルゴリズムTradesignal 日本代表、テクニカル分析やアルゴリズム・ストラティジィー開発に従事した。現在は、仮想通貨の動因研究 トレーダーとして活動
Twitter @firmamentfox
ブログ http://firmamentfox.tumblr.com/
レビュー
価千金のメルマガ、感謝しています
教えるときに最も難しいのは、対象者の実力がバラバラであることだと思います。このメルマガは、全対象者に実りがあるように、構築され...
2017/01/22 14:33  Hana
サンプル1
Mini News Live #bitcoin #forex #gold #wti #stock
配信日:2017年12月21日 07時00分
https://www.coindesk.com/ice-exchange-unit-seeking-to-list-bitcoin-futures-etf/

ビットコインのETF化のながれ、SECが取引所が検討のようです

年報でのトピックスになります。最後の上昇要因になります

法律、リスク管理とルールと、様々な整備がこれで整います
そして、ビットコインがETF化が成功すれば、他の仮想通貨がETF化で伸びることになります
楽しみはこれからです
サンプル2
日報 12/21 #FX #CFD #ビットコイン #株 #ゴールド #原油
配信日:2017年12月21日 06時36分
日報 12/21 #FX #CFD #ビットコイン #株 #ゴールド #原油

1 今日のファンダメンタル
12 月21日木曜日,
11:00日銀金融政策声明
11:00日銀政策金利発表 -0.1%
15:30日銀記者会見
22:30国内総生産(年率) 3.3%
22:30USD個人消費支出(前四半期比) (Q3) 1.4%

2 まとめ
昨日のマーケット
・昨日の東京時間、ドル円が上伸、アジアへの目線が帰ってきた印象です。EU時間 IMFがイギリス経済のEU離脱への影響など不安視、ただ、成長予想は据え置き、1。5% NY時間 税制改革は可決、ドル堅調で、TLT安、方向性とリズムは変わった印象です。ビットコインキャッシュへの関心が高まっており、ビットコインの崩落に警戒です

今日のスタンス
・アルゴリズム&ファンダメンタルを 7対3 アルゴリズムを優勢にマーケットの判断をします

東京時間 日経、ドル円、クロス円 資源通貨 ゴールド 様子見
EU時間 ユーロペア ポンドペア DAX 様子見
NY時間 ダウ  仮想通貨 調整警戒 

今日は 様子見です。特に、マーケット全体のリズムが変わり、調整など、底値形成を変えるイメージです。
通常の金融市場から、仮想通貨への移行が始まっています。続々とヘッジファンドが仮想通貨への投資表明をだしており、市場規模が変わります。ボラティリティの乱高下、および、クリスマス相場明けにご注意ください

・注目銘柄の見通し シナリオを構築したいチャート
TLT ドルインデックス 
仮想通貨全般 BTC BCH

・ポジションサイズ 0-5 ☆0-1 様子見か少な目の打診、2~3打診 4~5は通常のサイズ~多め☆
現在のマーケットは、ポジションサイズ 0-1 様子見が主体です

3 金融市場 注目順に寸評
TLT 124。14 BOX基調  132~121 前日比 ー1。11%
→債券市場 テクニカル分析、回帰分析から下落基調 オシレーター系から、4日間は下落のリズム、市場間分析から ドル安、株は高値圏維持、不安定なマーケットが継続されます。

ビットコインドル 16670 28314~5890 上昇基調の調整 警戒 前日比 ー6。87%
ビットコイン円 1947000 5533060~1839367 上昇基調の調整 警戒 前日比-7。39%
その他暗号通貨 上昇基調 前日比 +40%~-4%以上
→暗号通貨市場 ビットコインはテクニカル分析、回帰分析 買い目様子見 オシレーター系から2日~3日の調整リズムです。BCHが40%以上のボラティリティになり、ビットコインキャッシュが次のトレンドになっています。
調整範囲
ビットコイン円160000~130000±100
ビットコインドル1400~1200±100
市場間分析から、クリスマス相場でのTLT下落、市場の不安が出ています。ビットコインへの選好が高まります。

・ビットコインの相関係数 ドル?株価?商品?→株 連動の値動きです
※ビックコインの市場間分析の相関係数により、ドル、株価、商品からビットコインの方向を定めます。

ダウ 24726 上昇基調 26400~22600 前日比 ー0。11%
日経 22853 上昇基調 24300~20000 前日比 +0。25%
DAX13215 上昇基調 13900~12400 前日比 ー0。72%
→株式市場 テクニカル分析、回帰分析から、ダウ、日経、DAXは調整基調 オシレーター系から調整のリズムでのクリスマス相場入り、ただ、税制改革の可決で底堅い流れです。
市場間分析により、TLT安 ドル安 市場の不安が出ており、クリスマスでの様子見です

ゴールド 1265 上昇基調 底値形成 1310~1210 前日比 +0。3%
原油 58。06 上昇基調 63~53 前日比 +0。74%
→商品市場 市場間分析により、TLT安 ドル安、市場の不安から、商品市場が活発です
ゴールドは、テクニカル分析、回帰分析 上昇基調 オシレーター系から、反発のリズムは継続1270~1280±10を超えて引け値になるか?注目です
原油は、テクニカル分析、回帰分析、上昇基調 オシレーター系から反発イメージ 59~60±5ラインの打診から、どこで終わるのか? 注目です

ドルインデックスが93.45 BOX基調 下目線 前日比  ー0。26% 
ドルストレート ユーロペア ポンドペア 上目線 様子見
ドル円 EUR円 GBP円 短中長期 上目線 様子見
資源通貨 AUDペア NZDペア AUD円 NZD円 上目線 様子見
→FX市場 ドルインデックスは、93。45 ドル安、ただ、市場間分析から、TLT安になり、市場のリズムが不気味です。目線の確認に留まります。資源通貨などは長期の目線では好機です ドル円、クロス円も堅調に回復傾向です。

4 デイトレのリズム 6:10 時点 ☆読み方と使用方法は下記
                
銘柄 デイトレードの目線 マーケットの基調 / 注目度・安全評価

TLT米国債価格 ↓ 中立 BOX基調 /B
ダウ  ↓→ 強気 上昇基調 リズム変化 /B
日経  ↑→ 強気 上昇基調 /B
DAX →↓ 強気 上昇基調 リズム変化/B

ドルインデックス ↓ 弱気 下落基調 /C
EURUSD  ↑ 強気 上昇基調 /B
EURGBP  ↑ 強気 上昇基調 /B
GBPUSD  ↑ 強気 上昇基調 /B

AUDUSD ↑→ 強気 上昇基調 底値形成 /B
NZDUSD ↑→ 強気 上昇基調 底値形成 /B
USDCHF ↑ 中立 中立目線 /C

USDJPY ↑ 強気 上昇基調 /B
EURJPY ↑ 強気 上昇基調 /B
GBPJPY ↑ 強気 上昇基調 /B
AUDJPY →↑ 強気 上昇基調 /B
NZDJPY →↑ 強気 上昇基調 /B

GOLD   →↑ 強気 上昇基調 底値形成 /B
WTI    →↑ 強気 上昇基調 買い目 /B

BTCUSD ↑↓ 強気 上昇基調 調整 警戒 /E
BTCJPY ↑↓ 強気 上昇基調 調整 警戒 /E
BCHBTC ↑ 強気 上昇基調 /A

BCHUSD ↑ 強気 上昇基調 /A
XRPUSD ↑→ 強気 上昇基調 /A
ETHUSD ↑↓ 強気 上昇基調 /B
ETCUSD ↑ 強気 上昇基調 /B
LTCUSD ↑↓ 強気 上昇基調 /B
NEMUSD ↑↓ 強気 上昇基調 /B
MONAUSD→ 中立 上昇基調 /C

XRPBTC ↑ 強気 上昇基調 /A
ETHBTC ↑ 強気 上昇基調 短期の反発/B
ETCBTC ↑ 強気 上昇基調 短期の反発/B
LTCBTC ↑→ 強気 上昇基調 /B
NEMBTC ↑ 強気 上昇基調 /A
MONABTC↑ 強気 上昇基調 /B

PS 欧州時間対応です。25日までパタパタ、アルゴリズム開発が終わるかな?落ち着いたら、年報、天空の狐の学校を執筆予定です。


☆読み方と使用方法☆

銘柄 方向シナリオ BOX予想 短期 スイングトレード参考 中長期 ポジショントレード参考 / 注目度

例 ダウ →↑強気 21187~20490 短中期 BOX上昇 長期 上昇 / A

方向シナリオ 価格の展開のイメージを示している
BOX予想 日足ベースの数理分析 2週間~3週間の展開 上値、下値のポイントでもある
※レンジ表現を BOXに統一します

1日の平均変動幅 平均的な値動きから、デイトレードの戦略の参考にしてください

例 100が平均変動幅 始値から 50動いている、まだ動く判断、100動いてる、今日は動かない判断です。また、ストップ比率、150のストップロスのラインなど、利食いは 100動いたら、今日は、これ以上は動かない、利食いの検討などです。参考値にしてください

短期スイングトレードの参考 価格の展開のイメージ
短期 日足ベース分析 2週間~3週間の展開イメージ 
中長期 ポジショントレード参考 価格の展開イメージ
中期 週足ベース分析 数か月~半年以内
長期 月足ベース分析 1年以上

注目度 マーケットの注目度であり、地合いの安心度を測定しいます AやBであればトレード環境として良好として、新規のトレード、ポジションの保有継続の判断しています。反対に、EやDだとトレードをお休みなど、ポジションの解消を検討します
注目度 A~E A大変良い B 良い C 様子見・中立判断 Dやや危ない E危険

注目銘柄
銘柄目 確認した価格 先週比 銘柄の目線とシナリオ
ビットコインドル 4154 先週比  -4。34% BOX基調 
表現しています

→ビットコイン市場 各市場や銘柄事への寸評を記述しています

デイトレリズム ☆読み方と使用方法☆
1、今日の視点と目線
今日は、このトレンドの方向にトレードを検討する、点と線の分析です。
地合いによって、すぐに失効します。超短期の目線です。

マーケットの軸になるトレンド予想をしています
表記例 
上昇 ↑
下落 ↓
様子見 →
BOX基調 →
買い目 買い、上昇の目線で待つ意味
売り目 売り、下落の目線で待つ意味
打診 トレード本格的に始めるまえに、小さいポジションでトレードの意味

強気、弱気、中立と、トレンドの保ち合い BOX地合いの評価をします

☆☆リズムの変化には超短期のシナリオの変更、失効の可能性があります。そのため注意が必要です。

3、注目度 1~2から、その日の銘柄への注目度と安全度の分析です。
注目度 A~E A大変良い B 良い C 様子見 中立 Dやや危ない E危険

A評価 好機の地合い 新規 保有継続
B評価 調整、押し目 打診の新規 保有継続
C評価 中立、様子見、観察の銘柄で特徴確認 ポジション利食い検討
D評価 シナリオ再考 ポジション利食い 新規トレード保留 
E評価 トレード対象外 要注意銘柄

☆マーケットの時間特性 トレンド分析とエントリー分析
マーケットのトレンド循環を見極めることが大切です
NYトレンドが世界マーケットの総意の方向と考えます
基本の流れ ☆NYのトレンド⇒東京 様子見⇒EU 調整か反発 ⇒NYへの循環
☆基本、NY時間、NYのトレンドを軸にトレンド分析、同方向にエントリー分析をします

東京時間 様子見 NYの振り返り トレードのイメージ作り
EU時間 ボラティリティ 東京時間のトレンドを確認、調整か反発・反落が多い
NY時間 NYトレンドを確認して、この流れに乗ります。

☆曜日の特性 曜日の特性を参考にエントリー分析
月曜日 様子見 保有ポジションの確認 国内ミーティング
火曜日 シナリオ調整 世界中で今週の戦略ミーティング
水曜日 シナリオ調整 再考 トレードやや好機
木曜日金曜日 トレード好機
土曜日日曜日 ビットコイン流動性が高まる
サンプル3
Mini market Live #bitcoin #forex #gold #wti #stock
配信日:2017年12月20日 10時48分
ビットコインの利食いにより、ビットコインキャッシュが3500の急上昇と判断しています
CMB CBOEのリスクが軽減、また、技術者のビットコインキャッシュへの移行したニュースなど
押し目ではなく、買い目の模様眺めです

ただ、重要なのは、ビットコインのETF化が、来年以降に現実味を帯びており
次のバブルの上昇を創り出し、崩落の終局を迎えて、一つのエピローグが終えると見ています

サンプル4
日報 12/20 #FX #CFD #ビットコイン #株 #ゴールド #原油
配信日:2017年12月20日 09時19分
日報 12/20 #FX #CFD #ビットコイン #株 #ゴールド #原油

1 今日のファンダメンタル
12 月21日木曜日,
11:00日銀金融政策声明
11:00日銀政策金利発表 -0.1%
15:30日銀記者会見
22:30国内総生産(年率) 3.3%
22:30USD個人消費支出(前四半期比) (Q3) 1.4%

2 まとめ
昨日のマーケット
・昨日の東京時間、RBAは金利変更なしで予想通り、EU時間ともに、小動きでクリスマス相場、NY時間 税制改革は可決、トランプ政権がようやく歩き出した印象です。CMEのデーター先物の供給も始まり、少しずつ、データが集まり、ビットコインは下値模索 TLT安、ドル安方向性が見えない相場展開になりました

今日のスタンス
・アルゴリズム&ファンダメンタルを 7対3 アルゴリズムを優勢にマーケットの判断をします

東京時間 日経、ドル円、クロス円 資源通貨 ゴールド 様子見
EU時間 ユーロペア ポンドペア DAX 様子見
NY時間 ダウ  仮想通貨 調整警戒 

今日は クリスマス相場で様子見を中心です。ダウ、ビットコインの調整に警戒です。ビットコインキャッシュが大幅な上伸、ビットコインが下がった影響もあり、また、ビットコインキャッシュの貨幣機能への関心が強まった印象です。個人的には、ビットコインが金の役割、ビットコインキャッシュが貨幣の役割として、残ってゆくイメージで描いています。また、海外からはビットコインキャッシュの指示する声が多い印象です。

☆大切なことは、エンジニアなのか?金融系?トレーダーなのか?発信者はどの目線からなのか?重要です。バイアスがかった情報が多いのが、仮想通貨の市場の特徴です。独自に進化したせいか、リテラシーがなく、トレーダー目線からは、どうでもいい情報が大半です。シナリオを描いて、着々とトレードをしてゆきましょう

※再記載 1月の第2~3週から始めるイメージが湧いています。
変にポジションを持つと、捕まり、利食いも出来ない時季になります
クリスマス相場になり、上級者向けに変化していますので要警戒です。

・注目銘柄の見通し シナリオを構築したいチャート
TLT ドルインデックス 
仮想通貨全般 BTC BCH

・ポジションサイズ 0-5 ☆0-1 様子見か少な目の打診、2~3打診 4~5は通常のサイズ~多め☆
現在のマーケットは、ポジションサイズ 0-1 様子見が主体です

3 金融市場 注目順に寸評
ビットコインドル 16203 28314~5890 上昇基調の調整 警戒 前日比 ー8。76%
ビットコイン円 2009999 5533060~1839367 上昇基調の調整 警戒 前日比-4。29%
その他暗号通貨 上昇基調 前日比 +20%~-4%以上
→暗号通貨市場 ビットコインはテクニカル分析、回帰分析、上目線、オシレーター系から3日~4日の調整リズムから、やや地合いが警戒です。ビットコイン円160000~150000±100 ビットコインドル1400~1200±100まで調整範囲で見ています。
BTHが活発になり、仮想通貨のボラティリティがやや上昇、市場間分析から、通常の金融市場が静まり返り、選好されている仮想通貨です

・ビットコインの相関係数 ドル?株価?商品?→株 連動の値動きです
※ビックコインの市場間分析の相関係数により、ドル、株価、商品からビットコインの方向を定めます。

ダウ 24754 上昇基調 26400~22600 前日比 ー0。15%
日経 22902 上昇基調 24300~20000 前日比 +0。46%
DAX13215 上昇基調 13900~12400 前日比 ー0。72%
→株式市場 テクニカル分析、回帰分析から、ダウ、日経、DAXは上昇基調で、オシレーター系から調整のリズムでのクリスマス相場入り、市場間分析により、TLT安 ドル安 気味の悪い展開になっており、注意が必要です。月足でどこで終わるのか?注目しています

ゴールド 1261 上昇基調 底値形成 1310~1210 前日比 +0。00%
原油 57。69 上昇基調 63~53 前日比 +0。10%
→商品市場 市場間分析により、クリスマス相場入りから様子見です。TLT ドルインデックスの方向性が判明から動きが発生するイメージで、1月への相場を考えています。
ゴールドは、テクニカル分析、回帰分析 横這い、オシレーター系から、3~4日ほどの反発のリズムです。1270~1280±10を超えて引け値になるか?注目です
原油は、テクニカル分析、回帰分析、横這い、オシレーター系から調整期間 

☆まだ年報を書いてないのですが、ゴールドの見通しを再考します。ビットコインの先物の誕生から、商品市場で10年以上の仮想通貨への転職組が多く、驚いています。投資先の選好が大幅に変わった声を受けており、足元の変化を見つめ直しています。

ドルインデックスが93.68 BOX基調 中立 前日比  ー0。01% 
ドルストレート ユーロペア ポンドペア 上目線 様子見
ドル円 EUR円 GBP円 短中長期 中立 様子見
資源通貨 AUDペア NZDペア AUD円 NZD円 上目線 様子見
→FX市場 ドルインデックスは、93。68 方向感なく停滞、市場間分析から、TLT安、ドルインデックスの影響も薄く、クリスマス相場入りです。

TLT 125。53 BOX基調  132~121 前日比 ー1。31%
→債券市場 テクニカル分析、回帰分析からBOX基調 方向性がなく オシレーター系から、5日間は下落のリズム、市場間分析から ドルとTLTの方向性を見定める、クリスマス相場です。

4 デイトレのリズム 9:55 時点 ☆読み方と使用方法は下記
                
銘柄 デイトレードの目線 マーケットの基調 / 注目度・安全評価

TLT米国債価格 →↓ 中立 BOX基調 /B
ダウ  ↑↓ 強気 上昇基調 リズム変化 警戒 /B
日経  ↑ 強気 上昇基調 /C
DAX ↑↓ 強気 上昇基調 リズム変化 警戒/B

ドルインデックス →↓ 中立 BOX基調 /C
EURUSD  →↑ 中立 BOX基調 /C
EURGBP  →↑ 中立 BOX基調 /C
GBPUSD  →↑ 中立 BOX基調 /C

AUDUSD ↑→ 強気 上昇基調 底値形成 /B
NZDUSD ↑→ 強気 上昇基調 底値形成 /B
USDCHF ↑↓ 中立 中立目線 /C

USDJPY →↑ 中立 BOX基調 /C
EURJPY →↑ 中立 BOX基調 /C
GBPJPY →↑ 中立 BOX基調 /C
AUDJPY →↑ 強気 上昇基調 /B
NZDJPY →↑ 強気 上昇基調 /B

GOLD   ↑→ 強気 上昇基調 底値形成 /B
WTI    → 中立 BOX基調 /C

BTCUSD ↑↓ 強気 上昇基調 調整 警戒 /E
BTCJPY ↑↓ 強気 上昇基調 調整 警戒 /E
BCHBTC ↑ 強気 上昇基調 /A

BCHUSD ↑ 強気 上昇基調 /A
XRPUSD ↑→ 強気 上昇基調 /A
ETHUSD ↑↓ 強気 上昇基調 /B
ETCUSD ↑↓ 強気 上昇基調 /B
LTCUSD ↑↓ 強気 上昇基調 /B
NEMUSD ↑↓ 強気 上昇基調 /B
MONAUSD→ 中立 上昇基調 /C

XRPBTC ↑ 強気 上昇基調 /B
ETHBTC ↑ 強気 上昇基調 短期の反発/C
ETCBTC ↑ 強気 上昇基調 短期の反発/C
LTCBTC ↑ 強気 上昇基調 /A
NEMBTC ↑ 強気 上昇基調 /A
MONABTC↑ 強気 上昇基調 買い目 /B

PS 25日を過ぎたら、銘柄の検討します、技術的にも色々と見ているですが、怪しのもチラホラ、今の銘柄が最終的に残る印象です。

☆読み方と使用方法☆

銘柄 方向シナリオ BOX予想 短期 スイングトレード参考 中長期 ポジショントレード参考 / 注目度

例 ダウ →↑強気 21187~20490 短中期 BOX上昇 長期 上昇 / A

方向シナリオ 価格の展開のイメージを示している
BOX予想 日足ベースの数理分析 2週間~3週間の展開 上値、下値のポイントでもある
※レンジ表現を BOXに統一します

1日の平均変動幅 平均的な値動きから、デイトレードの戦略の参考にしてください

例 100が平均変動幅 始値から 50動いている、まだ動く判断、100動いてる、今日は動かない判断です。また、ストップ比率、150のストップロスのラインなど、利食いは 100動いたら、今日は、これ以上は動かない、利食いの検討などです。参考値にしてください

短期スイングトレードの参考 価格の展開のイメージ
短期 日足ベース分析 2週間~3週間の展開イメージ 
中長期 ポジショントレード参考 価格の展開イメージ
中期 週足ベース分析 数か月~半年以内
長期 月足ベース分析 1年以上

注目度 マーケットの注目度であり、地合いの安心度を測定しいます AやBであればトレード環境として良好として、新規のトレード、ポジションの保有継続の判断しています。反対に、EやDだとトレードをお休みなど、ポジションの解消を検討します
注目度 A~E A大変良い B 良い C 様子見・中立判断 Dやや危ない E危険

注目銘柄
銘柄目 確認した価格 先週比 銘柄の目線とシナリオ
ビットコインドル 4154 先週比  -4。34% BOX基調 
表現しています

→ビットコイン市場 各市場や銘柄事への寸評を記述しています

デイトレリズム ☆読み方と使用方法☆
1、今日の視点と目線
今日は、このトレンドの方向にトレードを検討する、点と線の分析です。
地合いによって、すぐに失効します。超短期の目線です。

マーケットの軸になるトレンド予想をしています
表記例 
上昇 ↑
下落 ↓
様子見 →
BOX基調 →
買い目 買い、上昇の目線で待つ意味
売り目 売り、下落の目線で待つ意味
打診 トレード本格的に始めるまえに、小さいポジションでトレードの意味

強気、弱気、中立と、トレンドの保ち合い BOX地合いの評価をします

☆☆リズムの変化には超短期のシナリオの変更、失効の可能性があります。そのため注意が必要です。

3、注目度 1~2から、その日の銘柄への注目度と安全度の分析です。
注目度 A~E A大変良い B 良い C 様子見 中立 Dやや危ない E危険

A評価 好機の地合い 新規 保有継続
B評価 調整、押し目 打診の新規 保有継続
C評価 中立、様子見、観察の銘柄で特徴確認 ポジション利食い検討
D評価 シナリオ再考 ポジション利食い 新規トレード保留 
E評価 トレード対象外 要注意銘柄

☆マーケットの時間特性 トレンド分析とエントリー分析
マーケットのトレンド循環を見極めることが大切です
NYトレンドが世界マーケットの総意の方向と考えます
基本の流れ ☆NYのトレンド⇒東京 様子見⇒EU 調整か反発 ⇒NYへの循環
☆基本、NY時間、NYのトレンドを軸にトレンド分析、同方向にエントリー分析をします

東京時間 様子見 NYの振り返り トレードのイメージ作り
EU時間 ボラティリティ 東京時間のトレンドを確認、調整か反発・反落が多い
NY時間 NYトレンドを確認して、この流れに乗ります。

☆曜日の特性 曜日の特性を参考にエントリー分析
月曜日 様子見 保有ポジションの確認 国内ミーティング
火曜日 シナリオ調整 世界中で今週の戦略ミーティング
水曜日 シナリオ調整 再考 トレードやや好機
木曜日金曜日 トレード好機
土曜日日曜日 ビットコイン流動性が高まる
サンプル5
Mini market Live #bitcoin #forex #gold #wti #stock
配信日:2017年12月19日 20時45分
ゴールド、回復傾向、原油は横這い
TLT安、ドル安 方向感なく
クリスマス相場で、FXに風はなく、凪相場入り

ビットコインとゴールドの関係性から、気味の悪いリズムです
ビットコインの調整が、火曜日の曜日の特性で、この値位置
3~4日間が調整リズムから、今3日目、このリズムが変わるかどうか?注目です

短期、下方向に要警戒です。
fx-onを初めてご利用する方へ
商品のご利用までのかんたん3ステップ!
fx-onでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。
また、商品のご購入は通常会員様に限らさせていただいております。
今すぐ 会員登録 をして、fx-onを活用してみませんか!
  • ユーザー情報を入力し会員登録
  • 案内に従い購入
  • マイページからダウンロード
関連記事