天空の狐 ビットコイン&グローバルマーケット ESTA名誉会員 IFTAテクニカルアナリスト:投資サロン - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【GogoJungle】

価格
¥5,546(税込)
毎月自動継続課金
■お支払い方法
masterカードvisaカード口座振替
オーナー
プロフィール

天空の狐 プロフィール
MT4 MT5自動売買、裁量フルタイムトレーダー。IFTA 国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト、ESTA名誉会員 アジア人初の快挙実績。IFTA、ESTA、CFAなど幅広いグローバルネットワークがある。ドイツ企業INTALUS.日本代表、ドイツ金融アルゴリズムTradesignal 日本代表、テクニカル分析やアルゴリズム・ストラティジィー開発に従事した。現在は、仮想通貨の動因研究 トレーダーとして活動
Twitter @firmamentfox
ブログ http://firmamentfox.tumblr.com/
レビュー
価千金のメルマガ、感謝しています
教えるときに最も難しいのは、対象者の実力がバラバラであることだと思います。このメルマガは、全対象者に実りがあるように、構築され...
2017/01/22 14:33  Hana
サンプル1
Mini market Live #仮想通貨 #bitcoin #forex #gold #wti #stock
配信日:2018年02月20日 19時16分
マーケットの打音が鈍いです

ダウが上値を、試している地合いなので、仕方なく
油断がならない地合いです。

2月の月末要因
FOMC
など、マーケットは、曇り空の状態です

晴れるには、3月まで難しい印象です

ダウ26000±10で、引けたらいいのですが
下落の利食い、反発であり
値位置を注視する展開です

25-26日あたりに、変化日が小刻みの点灯で、
週末にかけての値動きに注意です
サンプル2
トレード日誌 #FX #仮想通貨 $BTC #ビットコイン #株 #ゴールド #原油 #CFD
配信日:2018年02月20日 09時54分
トレード日誌 #FX #仮想通貨 $BTC #ビットコイン #株 #ゴールド #原油 #CFD

BTCUSD
上目線
短中長期 上昇基調  
回帰分析 価格推移 14000±20~8000±20
カウンターライン
再考ライン 8000±20
失効ライン 4800±20

BTCJPY
上目線
短中長期 上昇基調  
回帰分析 価格推移 166万±20~80万±20
カウンターライン
再考ライン 80万±20
失効ライン 40万±20

フュージョン分析
打診レベルで評価はB 目線は上でいいが、展開として、ポジション量も5~6程度の合計でいい

市場間分析から、ダウの26000±10を超えて、市場全体の回復の確認を待ちたい
TLT安、ドル安の展開から、通常の金融マーケットではなく、疑心暗鬼でよい
市場の選好先として、仮想通貨なのか?

FX ドルのリズムが変化しており、2月特有の流れになっている
アルトコインの流れも、評価としてはBからCであり、ビットコインの上昇基調をしっかり見届けてから、本格的に参入を検討します
サンプル3
打診の心得 Mini column #仮想通貨 #bitcoin #forex #gold #wti #stock
配信日:2018年02月20日 09時47分
打診の心得 Mini column #仮想通貨 #bitcoin #forex #gold #wti #stock

ドル円、クロス円、底値形成から、2~3本ほど
底打ちと考えたら、打診でいいのですが、底値に向かう展開なら即損切
評価レベルはCかD

目線を確認する地合いです

ビットコインも、底値形成から、回復地合いになり、評価はBレベル
打診から通常量のポジションを検討

心得として、何かあったら逃げる。それが重要です

ポジション量を10としたら

打診で1~2
そして、底値から反発、打診を繰り返し、合計したら
最終的に10になるように計算します

伸びるようだった保有
伸びないなら、則損切です

マーケットの評価で、AかB などどんなレベルであろうか?
それを見極める目、そして、伸びる芽、
ダウの26000±10次第であり、探る地合いです
NYまで、ゆっくり待つ地合いです
サンプル4
日報 2/20 #FX #仮想通貨 $BTC #ビットコイン #株 #ゴールド #原油 #CFD
配信日:2018年02月20日 09時00分
日報 2/20 #FX #仮想通貨 $BTC #ビットコイン #株 #ゴールド #原油 #CFD

1 今日のファンダメンタル
2月20日 火曜日,
09:30 AUD RBA議事録
2 まとめ
昨日のマーケット
・昨日の東京時間 アメリカ休場を意識で、日経、円安 小動き EU時間 ユーロ ドルストレート 調整の展開 NY時間 ダウ ドルは小動き、資源通貨 ゴールド 原油 小動き ビットコインドル、1万台 回復基調へ

今日のスタンス
・アルゴリズム&ファンダメンタルを 4対6 ややファンダメンタルを優勢に判断をします
今日は 休場明けから、回復基調へ、ダウの26000±10ラインが目前になり、全体に回復地合い、ただ、今週のFOMCから折り込みの可能性もあり、安易に飛び込むのは危険な地合い。政策変更など特段にないイメージです

ドル、TLTの調整から、新展開になるか?2月末は荒れやすいため注意が必要です

・注目銘柄 シナリオを構築したいチャート
ダウ DAX 日経
ビットコイン

・ポジションサイズ 0-5 ☆0-1 様子見か少な目の打診、2~3打診 4~5は通常のサイズ~多め
☆現在のマーケットは、ポジションサイズ 3~4 やや通常サイズ

3 金融市場 注目順に寸評
ビットコインドル 11190 14000~8000 上昇基調 前日比 +0。18% 
ビットコイン円  120万 150万~75万 上昇基調 前日比 +0。21%
アルトコイン対ドル 上昇基調 好機
アルトコイン対BTC 下落基調 好機 
→暗号通貨市場 
ビットコイン テクニカル分析 上昇基調 オシレーター系は、押し目のリズム 好機 
アルトコイン対ドル, BCH ETH 好機
アルトコイン対BTC, ETC DASH 好機
市場間分析により、ダウ連動の上伸 ビットコイン、アルトコイン上伸 市場の流れが仮想通貨を生み出しています。選好先になっている印象です 

ドルインデックスが89.07 下落基調 調整2日~3日リズム 前日比+0。18%
ドルストレート ユーロペア ポンドペア 調整 買い目 
ドル円 EUR円 GBP円 AUD円 NZD円 底値形成 中長期BOX 中立目線 
資源通貨 AUDペア NZDペア 調整 買い目
→FX市場 ドルインデックス 下落基調 オシレーター系も 調整リズムから、反発サインもあるため
FX全体が中期の調整になるのか?見極めどころです、局面としては大切です
ドルストレート 資源通貨も買い目で待つ展開
ドル円 クロス円とは、底値形成中 目線の確認に留まる 2~3日は終値を位置を見たい
市場間分析から、今夜のNYダウがどこで終わるのか?市場の楽観を呼び込むと、ドルの調整もひと段落です

TLT 118。71 下落基調  124~113 前日比 +0。54%
→債券市場 テクニカル分析、下落基調 オシレーター系は やや2~3日の調整リズム  
オシレーター系の調整が欲しい頃合い、休場明けからどうなるか?NY入りから目線を確定したい
市場間分析から、株の回復、ドル安の調整 市場の不安がどこに向かうのか?投資先を探してる地合い展開です

ダウ 25219 上昇基調 26700~23000 前日比+0。08%
日経 21959 上昇基調 24300~20000 前日比+0。07%
DAX12385 上昇基調 13500~12200 前日比ー0。53%
→株式市場 テクニカル分析 上昇基調 オシレーター系 押し目のリズム
ダウのBOX上値26000±10を超える勢い、上昇加速のイメージです
日経、好機の展開、欧州株、DAXが弱く、EUの目線がやや下がってる 
市場間分析により、TLT安 ドル安によりグローバル企業株がどうなるか?不安を抱えながら循環物色

ゴールド 1345 上昇基調 1400~1260 先週比 ー0。06%
原油   62。52 上昇基調 67~55 先週比 +0。10%
→商品市場 
ゴールド テクニカル分析、上昇基調 オシレーター系は 調整5~6日のリズム
原油は、テクニカル分析、上昇基調  オシレーター系は 押し目リズム
原油の調整が先行して、好機の展開、
市場間分析により、ドル調整からゴールドも調整 ダウの上伸を確認することになる

4 デイトレのリズム 9:27 時点 ☆読み方と使用方法は下記
                
銘柄 デイトレードの目線 マーケットの基調 / 注目度・安全評価

全体市場 目線は↑ 評価 B
TLT米国債価格 ↓↑ 弱気 下落基調 調整 /B
ダウ  ↑ 強気 上昇基調 /A
日経  ↑ 強気 上昇基調 /B
DAX ↑↓ 弱気 下落基調 /C

ドルインデックス ↓↑ 弱気 下落基調 調整 /B
EURUSD   ↑ 強気 上昇基調 調整 /B
EURGBP   →↑強気 BOX基調 /C
GBPUSD   ↑ 強気 上昇基調 調整 /B

AUDUSD  ↑→ 強気 上昇基調 調整 /B
NZDUSD  ↑→ 強気 上昇基調 調整 /B
USDCHF  ↓↑ 弱気 下落基調 調整 /C

USDJPY ↓↑ 中立 BOX基調 底値形成 目線の確認 /C
EURJPY ↓↑ 中立 BOX基調 底値形成 目線の確認 /C
GBPJPY ↓↑ 中立 BOX基調 底値形成 目線の確認 /C
AUDJPY ↓↑ 中立 BOX基調 底値形成 目線の確認 /C
NZDJPY ↓↑ 中立 BOX基調 底値形成 目線の確認 /C

GOLD   ↑→ 強気 上昇基調 調整 /B
WTI     ↑ 強気 上昇基調 /A

BTCUSD  ↑ 強気 上昇基調 /A
BTCJPY  ↑ 強気 上昇基調 /A
BCHBTC  → 中立 BOX基調 /C
BCHUSD  ↑ 強気 上昇基調 /B

XRPUSD  →↑ 強気 上昇基調 /B
ETHUSD  →↑ 強気 上昇基調 /B
ETCUSD  ↑  強気 上昇基調 /A
LTCUSD  ↑  強気 上昇基調 /B

XEMUSD →  中立 BOX基調 値探り/C
DASHUSD →↑ 強気 上昇基調 /B
XMRUSD  ↑ 強気 上昇基調 /A
LSKUSD →↑ 強気 上昇基調 /B

FCTUSD  →↑ 強気 上昇基調 /B
ZECUSD  →↑ 強気 上昇基調 値探り/B
MONAUSD →↑ 強気 上昇基調 値探り/B

XRPBTC  →↓ 中立 BOX基調 値探り/C
ETHBTC →↑ 強気 上昇基調 /B
ETCBTC ↓ 弱気 下落基調 /B
LTCBTC  ↓ 弱気 下落基調 /B

XEMBTC  ↓  弱気 下落基調  /B
DASHBTC→↓ 中立 BOX基調 /C
XMRBTC →↓ 中立 BOX基調 /C
LSKBTC  ↓  弱気 下落基調  /B

FCTBTC  ↓  弱気 下落基調 /C
ZECBTC ↓ 弱気 下落基調  /C
MONABTC →  中立 BOX基調 /C

PS 学会準備にバタバタ、3月17日まぐまぐ、さんで、ミニ版メルマガを創刊の予定です。こちらを完全版としてミニ版の内容を配信されます

☆読み方と使用方法☆

銘柄 方向シナリオ BOX予想 短期 スイングトレード参考 中長期 ポジショントレード参考 / 注目度

例 ダウ →↑強気 21187~20490 短中期 BOX上昇 長期 上昇 / A

方向シナリオ 価格の展開のイメージを示している
BOX予想 日足ベースの数理分析 2週間~3週間の展開 上値、下値のポイントでもある
※レンジ表現を BOXに統一します

短期スイングトレードの参考 価格の展開のイメージ
短期 日足ベース分析 2週間~3週間の展開イメージ 
中長期 ポジショントレード参考 価格の展開イメージ
中期 週足ベース分析 数か月~半年以内
長期 月足ベース分析 1年以上

注目度 マーケットの注目度であり、地合いの安心度を測定しいます AやBであればトレード環境として良好として、新規のトレード、ポジションの保有継続の判断しています。反対に、EやDだとトレードをお休みなど、ポジションの解消を検討します
注目度 A~E A大変良い B 良い C 様子見・中立判断 Dやや危ない E危険

注目銘柄
銘柄目 確認した価格 先週比 銘柄の目線とシナリオ
ビットコインドル 4154 先週比  -4。34% BOX基調 
表現しています

→ビットコイン市場 各市場や銘柄事への寸評を記述しています

デイトレリズム ☆読み方と使用方法☆
1、今日の視点と目線
今日は、このトレンドの方向にトレードを検討する、点と線の分析です。
地合いによって、すぐに失効します。超短期の目線です。

マーケットの軸になるトレンド予想をしています
表記例 
上昇基調 ↑
下落基調 ↓
様子見 →
BOX基調 →
買い目 買い、上昇の目線で待つ意味
売り目 売り、下落の目線で待つ意味
打診 トレード本格的に始めるまえに、小さいポジションでトレードの意味

強気、弱気、中立と、トレンドの保ち合い BOX地合いの評価をします

☆☆リズムの変化には超短期のシナリオの変更、失効の可能性があります。そのため注意が必要です。

2、注目度 1~2から、その日の銘柄への注目度と安全度の分析です。
注目度 A~E A大変良い B 良い C 様子見 中立 Dやや危ない E危険

A評価 好機の地合い 新規 保有継続
B評価 調整、押し目 打診の新規 保有継続
C評価 中立、様子見、観察の銘柄で特徴確認 ポジション利食い検討
D評価 シナリオ再考 ポジション利食い 新規トレード保留 
E評価 トレード対象外 要注意銘柄

3、☆マーケットの時間特性 トレンド分析とエントリー分析
マーケットのトレンド循環を見極めることが大切です
NYトレンドが世界マーケットの総意の方向と考えます
基本の流れ ☆NYのトレンド⇒東京 様子見⇒EU 調整か反発 ⇒NYへの循環
☆基本、NY時間、NYのトレンドを軸にトレンド分析、同方向にエントリー分析をします

東京時間 様子見 NYの振り返り トレードのイメージ作り
EU時間 ボラティリティ 東京時間のトレンドを確認、調整か反発・反落が多い
NY時間 NYトレンドを確認して、この流れに乗ります。

4、☆曜日の特性 曜日の特性を参考にエントリー分析
月曜日 様子見 保有ポジションの確認 国内ミーティング
火曜日 シナリオ調整 世界中で今週の戦略ミーティング
水曜日 シナリオ調整 再考 トレードやや好機
木曜日金曜日 トレード好機
土曜日日曜日 ビットコイン流動性が高まる

5、仮想通貨 用語集 順次アップデートを検討
※アルトコイン ビットコイン以外の通貨の総称
※GOX 取引所の盗難、倒産を意味する

6、雑記メモ
☆☆歴史の観点から、先物市場が参入したマーケットは1年後にクラッシュします。ナスダック総合指数の増減率からも、上昇サイクルは1~2年がビットコインはピークと合致します。
また、オリンピックも1年前に、ピークを迎える統計です。円がクラッシュしたら、ビットコイン購買層から打撃です。そのため、大きなクラッシュを呼び込みます。

何か、遠い未来の匂いの方向が見えてきたのが今の感想です。2018年1月12日記載

☆☆ヘッジファンドの資金をシードといいます。その中に、仮想通貨は3年分のインデックスが表示、これが5年分もあれば、ヘッジファンドも打診から正規が金額量で、参入する。1年~2年のイメージと合致します。何かが起きるイメージです 2018年1月23日記載
サンプル5
季節のマーケット Mini column #仮想通貨 #bitcoin #forex #gold #wti #stock
配信日:2018年02月19日 17時43分
季節のマーケット Mini column #仮想通貨 #bitcoin #forex #gold #wti #stock

春を感じながら、さて、色々と下準備をしないといけない
けど、頭と手が悲鳴をあげるので、ここなら書けると思って
ミニコラムです

2月は調整、3月に続伸の季節性なのですが

北半球、南半球の季節から、投資行動を考えることもあります

今は
北半球は、冬
南半球は、夏

冬から春へ、眠気が悪く、乱高下します
春から夏へ、活発な時期になります
夏から秋へ、寒くなると、調整して、来年に向けて再加速します
秋から冬へ、冬眠するかのように、マーケットは静かになります

人の生活様式が、変われど、季節に左右されているとされています
陽射しを浴びて、思考が変わります、
そんな季節な狩る時機と時季が変わります

PS こんなミニコラムを中心にするメルマガを3月17日に創刊予定です。
ゴゴジャンのメルマガは完全版でして、定時的に、こんなのが届く予定です。宜しくお願い致します。
fx-onを初めてご利用する方へ
商品のご利用までのかんたん3ステップ!
fx-onでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。
また、商品のご購入は通常会員様に限らさせていただいております。
今すぐ 会員登録 をして、fx-onを活用してみませんか!
  • ユーザー情報を入力し会員登録
  • 案内に従い購入
  • マイページからダウンロード
関連記事